実験室~お気に入りに囲まれる生活を目指して~

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

心だけでなく「身体の声」も聴く。

Sponsored Link

Sponsored Link

「心の声」を聴くということの大切さは、

何度か書いた気がしますが、

今日は「身体の声」についてです。

f:id:muimui57:20210918132618j:plain
「自分」というものが崩れる場合、

それに気づくきっかけは、

 

「心が先に悲鳴を上げる」

「身体が先に悲鳴を上げる」

「心と身体の両方が悲鳴を上げる」

 

この3パターンがあります。

 

 

今回私に起こった「脳出血で入院」は、

心が無理しているのを、身体が拾い上げ、

悲鳴を上げてくれたのだと考えています。

 

心が無理しているのを、薄っすらと気づいていたものの、

ないがしろにしていたので、

「食欲が極度になくなる」という形で、

身体側からアラートを出していてくれていたのです。

 

ただ、私はそれも無視してしまったので

身体の方が「休まないといけない状況をつくる」ということで、

「強制終了」をかけてくれたのです。

 

 

今回の入院を経て、

「身体の声」を注意深く観察するようになりました。

 

そうすると、毎日、

いろいろな声を発してくれています。

 

「ちょっと疲れているよ」「もう少しスピード落としな」

そう言わんばかりに、眠い時間を多くしたり。

 

「栄養バランス整えてね」

そう言うかのように、肌が荒れたり。

 

「まだ休むとき」

そう言うかのように、熱を出したり。

 

「身体の声」は「心の声」より、

素直なのかもしれないと、最近は思っています。

 

私は、こんなに素直に声を発してくれるパートナーを、

いままで、ないがしろにしていたんだ・・・

 

気づいてあげれなかったことに、少しの後悔もあります。

 

後悔しても過去は変えることができないけど、

未来は変えることができます。

 

 

これからは、「心の声」だけでなく、

「身体の声」もどちらも、無視せずに、

自分と向き合っていくことを決めました。

 


ではでは★

 

 

-----★----★----★----
こんな生き方したいな。
でも、具体的にどう動いたらいいんだろう?
こんな生き方を望んだら、誰かに何か言われてしまうのでは・・・?

このようなモヤモヤをお持ちの方が、
自分軸を確立し、「なりたい自分」になることを応援しています!

【取得資格】
全米NLP協会認定NLPラクティショナー、タイムライン・セラピー®協会認定プラクティショナー
全米NLP協会コーチングディビジョン認定NLPコーチプラクティショナー
銀座コーチングスクール認定コーチ、Points of You®︎ Explorer
ABH:米国催眠療法協会 ABH認定ヒプノセラピスト

お問い合わせはホームページよりお待ちしております!

mayu-coach.com

 

ハンドメイド作品をminneにて販売中!

minne.com

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

Sponsored Link