実験室~お気に入りに囲まれる生活を目指して~

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

【ピルの副作用で脳出血11】退院後初の検診。順調な回復を感じることができました!

Sponsored Link

Sponsored Link

低用量ピルの副作用で脳の静脈に血栓が詰まり、

そこに、ストレスによる高血圧が重なり、

脳出血を起こし、3週間の入院をしていました。

退院した現在も、継続治療を続けています。

f:id:muimui57:20210914161453j:plain


8月10日に退院し、

約1カ月経った9月6日に、

退院後、初の検査に行きました。

 

久々の病院への道は、肌寒い大雨・・・

退院した日は、良く晴れた暑い日だったなぁ・・・

と思いながら到着。

 

採血をし、MRI画像を撮り、

主治医の先生からお話を聞きました。

 

また、その際に、

入院した日に撮ったMRI画像と

今日撮った画像を並べて見せてもらいました。

 

入院した日のものは、

ビックリするくらい、白い部分が広がっていました。

 

白い部分は全部血液というわけでなく、

水も含まれているとのことでした。

 

それらが、頭蓋骨内で脳を圧迫していたので、

酷い頭痛となってしまっていました。

 

その画像を見たとき、

「うわ~、こんなだったのか・・・」と、

少し怖くも感じました。

 

そしてこの日に撮った画像のなかの白い部分は、

かなり小さく、薄っすらになっていました。

 

ダメになってしまった細胞が、

それだけ少なくて済んだということらしいです。

 

また、一番心配だった「詰まったままの血栓」について。

 

血栓が詰まったことで止まってしまっていた血流が、

少しではあるものの、再開してくれているということが、

画像から見ることができました。

 

できたらもう少し血栓を溶かすために、

ピルの影響で血栓ができやすくなってしまった血液を元に戻すために、

もうしばらく、血液サラサラ治療は続きます。

 

主治医の先生お二方から、

「良くなってるね~」と言ってもらえて、

画像という形で、自分の目で見ることもできて、

本当に安心しました。

 

 

先週の後半から、

「コーチ探せる」のページアップデートのサポートや、

入院に際してストップしてもらっていた案件の再開のための打ち合わせなど、

ゆるゆるとではありますが、

様々なものが動き出しています。

 

4月末に会社を辞めてから走り続け、

7月半ばから強制終了と言わんばかりにストップ、

9月になり、ようやく、ゆっくりゆっくり歩きだし始めました。

 

 

ではでは★

 


↓「ピルの副作用で脳出血を起こした話」を最初から読む↓

muimui57.hatenablog.com

 

↓「ピルの副作用で脳出血を起こした話」1つ前の話はコチラ↓

muimui57.hatenablog.com

 

 

-----★----★----★----
こんな生き方したいな。
でも、具体的にどう動いたらいいんだろう?
こんな生き方を望んだら、誰かに何か言われてしまうのでは・・・?

このようなモヤモヤをお持ちの方が、
自分軸を確立し、「なりたい自分」になることを応援しています!

【取得資格】
全米NLP協会認定NLPラクティショナー、タイムライン・セラピー®協会認定プラクティショナー
全米NLP協会コーチングディビジョン認定NLPコーチプラクティショナー
銀座コーチングスクール認定コーチ、Points of You®︎ Explorer
ABH:米国催眠療法協会 ABH認定ヒプノセラピスト

お問い合わせはホームページよりお待ちしております!

mayu-coach.com

 

ハンドメイド作品をminneにて販売中!

minne.com

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

 

 

Sponsored Link