実験室~お気に入りに囲まれる生活を目指して~

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

【ピルの副作用で脳出血7】ICUから病棟にベッドが移動!「車椅子で移動」生活も卒業です!

Sponsored Link

Sponsored Link

低用量ピルの副作用で脳の静脈に血栓が詰まり、

そこに、ストレスによる高血圧が重なり、

脳出血を起こし、3週間の入院をしていました。

退院した現在も、継続治療を続けています。

f:id:muimui57:20210901164728j:plain

「血液サラサラ治療」が始まり、

徐々に頭痛が治まってきつつも、

まだまだ・・・

 

気が付いたら、

入院生活も2週間目に突入していました。

 

ーーーーーー

<7月28日>

入院8日目

 

この日の夜から歩いてトイレに行けるようになりました。

久しぶりに歩行での移動。

 

筋力の衰えなどはとくになく、

ふらつきもせずに歩けたので良かったです。

 

「歩いてトイレに行けるようになったら病棟に移動できる」と聞いていたので、

「病棟に移動する日も近いのかな?」と思いました。

 

また、痛み止めを飲む回数も減ってきてはいるものの、

就寝中に痛みが出て起きてしまうこともあるような状態でした。


<7月29日>

入院9日目

 

夕方くらいに、

ICUから病棟にベッドが移動になりました。

 

「病棟に移動になることが退院への第一歩」ということと、

「病棟に行ったらシャワー浴びれるよ」ということだったので、

病棟に移動できたことが、

嬉しかったです。

 

とはいえ・・・

頭痛は相変わらずだったので、

心配な面もありました。


<7月30日>

入院10

 

シャワーを浴びることができました!

身体だけでなく、心もさっぱりしました。

 

また、売店まで行く許可をもらえたので、

地下にある売店まで、始めていきました。

 

地下の売店までか、同じフロアのトイレまでしか行けなかったので、

この日から、毎日のように売店に行くようになりました。

 

とくに買うものがなくても、

売店までお散歩している感じです。

 

入院最後の頃には、

売店に売っているものは、

だいたい覚えてしまっていましたw

 

ーーーーーー

 

病棟に移動になり、

入院して初めてのシャワーまでです。

 

この頃までは、

一歩一歩進んでいっている感じがとても嬉しくて、

不安よりも嬉しさが勝っている状態でした。

 

この頃に感じていた不安は、

「頭痛はいつまで続くのか?」ということと、

「いつになったら退院できるのか?」ということでした。

 

大部屋だったこともあり、

カーテンで仕切られているとはいえ、

同室の人の退院話が聞こえてくるので、

「私はいつ退院できるかわからないのに・・・」と

半ば、腐ったような状態になることも多かったです。


次第に、退院後についてなどの不安が出始めるのですが、

それは、次などに書きます。

 

ではでは★

 

売店で買って、よく食べていたお菓子。

 

↓「ピルの副作用で脳出血を起こした話」を最初から読む↓

muimui57.hatenablog.com

 

↓「ピルの副作用で脳出血を起こした話」1つ前の話はコチラ↓

muimui57.hatenablog.com

 

↓「ピルの副作用で脳出血を起こした話」次の話はコチラ↓

muimui57.hatenablog.com

 

-----★----★----★----
こんな生き方したいな。
でも、具体的にどう動いたらいいんだろう?
こんな生き方を望んだら、誰かに何か言われてしまうのでは・・・?

このようなモヤモヤをお持ちの方が、
自分軸を確立し、「なりたい自分」になることを応援しています!

【取得資格】
全米NLP協会認定NLPプラクティショナー、タイムライン・セラピー®協会認定プラクティショナー
全米NLP協会コーチングディビジョン認定NLPコーチプラクティショナー
銀座コーチングスクール認定コーチ、Points of You®︎ Explorer
ABH:米国催眠療法協会 ABH認定ヒプノセラピスト

お問い合わせはホームページよりお待ちしております!

mayu-coach.com

 

ハンドメイド作品をminneにて販売中!

minne.com

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

 

 

Sponsored Link