実験室~お気に入りに囲まれる生活を目指して~

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。仕事や働き方についてかなり迷走してきましたが、 「自分らしく働く」をコーチングで深く考えた結果、 「フリーランスでパラレルワーク(複業)」にたどり着きました。

【ピルの副作用で脳出血6】治療は進みつつも、相変わらずの頭痛。不安との闘いもスタート。

低用量ピルの副作用で脳の静脈に血栓が詰まり、

そこに、ストレスによる高血圧が重なり、

脳出血を起こし、3週間の入院をしていました。

退院した現在も、継続治療を続けています。

f:id:muimui57:20210831192859j:plain

おまかせで進んでいく治療。

 

入院4日目以降の病状は、

一進一退を繰り返しているでありつつも、

徐々に、良くなっていく実感もありました。

 

ここからは、

変化があった日など、

起こったことを覚えている日のみ書いていきます。

 

ーーーーーー

<7月26日>

入院6日目。

 

「血液をサラサラにする治療は、

容量調整が難しいので平日から出ないとスタートできない」

 

そう言われていたので、

連休明けのこの日は、

ある意味待ち遠しい日でもありました。

 

その、血液サラサラ治療のために、

朝一で採血をしました。

 

その後は、2回目のMIR検査。

車椅子で連れて行ってもらいました。

 

MIRを撮ってもらっている最中、

頭痛が酷くなっていき、

また、ネガティヴなことを考えてしまい、

涙が出てきました。

 

泣くと頭痛が増すので、

できるだけ、「無」になることを心掛けた30分弱でした。

 

MRI検査からICUに戻ったところ、

ベッドが移動になっていました!

 

入口から一番近いところから、

一番奥に移動になりました。

 

一番危ない時期は超えたということでしょうか?

 

また、少し余裕が出てきたので、

Kindle端末で漫画を読むことができるようになってきました。

 

Kindle端末内に積読本は多数あったのですが、

「活字を読む」というところまで回復していなかったので、

漫画ばかり読んでいました。

 

とはいえ、微熱は続いているし、頭は痛いし・・・ということで、

気づいたら寝ていることも多かったです。

 

服用間隔があき次第、

ロキソニンをもらって頭痛を抑えている状態でした。

 

頭痛を抑えないと、

ご飯も食べれなくなってしまう状態だったので・・・


「痛み止めが欲しいです」「トイレ行きたいです」

この二つのリクエストばかりしていた気がします。

 

また、「シャワーが浴びたい」と思う余裕も出てきたということもあり、

昔飼っていたウサギを思い出したり、

姉から送られてくる猫の写真を見たりしながら、

「この子たちは、自分で毛づくろいができていいな・・・」と、

自分で自分の身体をキレイにできる動物たちに対して、

うらやましさを感じるようになりました。

 

このうらやましい気持ちは、

退院する日まで続きました・・・

 

主治医として、二人の先生に診てもらっていたのですが、

そのうちの一人の先生が、

「表情良くなってきたね」と言ってくださいました。

 

入院してからトイレ以外で鏡を見ていないので

自分では気づかなかったのですが、

だいぶ、表情的にも良くなっていっていることが

見て取れる状態になってきたようでした。

 


<7月27日>

入院7日目

 

もう一人の主治医の先生と、

はじめて話をしました。

 

第一声で、

「あれ?すみっコぐらしになっちゃったね」と和ませてくれたことが、

とても印象的でした。

 

現在の病状について、

詳しく話を聞きました。

 

・脳から心臓に血液が戻っていく静脈の右側に血栓が詰まっている状態になっている

・脳には右と左に静脈があり、左の静脈から心臓に血液が戻っていっているから大丈夫

・右の静脈の血栓を血栓を溶かせたら溶かしたいので、血液をサラサラにする薬を使って治療をしていく

・ピルが原因だと思うけど、念のため遺伝的に血栓ができやすい体質でないか調べている

 

この際に、「今後もピルは続ける?」ということも聞かれました。

 

ピルについての私の気持ちは固まっていたので、

「もう飲みません!」と即答しました。

 

もう、怖くて飲めません・・・

 

これ以降、点滴の量は減っていくとのことを教えてもらい、

また、「しんどい頭痛は治まってくるから」と言ってもらえました。

 

血栓が詰まっている状態ということは怖くもありましたが、

「大丈夫」という先生の言葉を信じるしかなかったです。

 


そして、この日の夜から、

血液サラサラ治療がスタートになりました。


余談ですが、「血液サラサラ治療」とは、

私が勝手に名付けたものなので、

看護師さんに「血液サラサラ治療はいつから始まりますか?」と質問して、

「それなんですか??」と言われてしまったことがありましたw

 

ーーーーーー

 

この頃から少し余裕が出てきたのか、

脳出血につながったストレスに関することも考えてしまい、

ネガネガした気持ちになることがありました。

 

とはいえ、頭痛によって長時間思考が続くことは無かったので、

それはそれで良かったです。

 

頭痛に関する不安は、この後に強くなっていくのですが、

それは次以降に書きます。

 

↓この頃によく読んでいた漫画はコチラ↓

 

ではでは★

 

↓「ピルの副作用で脳出血を起こした話」を最初から読む↓

muimui57.hatenablog.com

 

↓「ピルの副作用で脳出血を起こした話」1つ前の話はコチラ↓

muimui57.hatenablog.com

 

↓「ピルの副作用で脳出血を起こした話」次の話はコチラ↓

muimui57.hatenablog.com

 

★ーー★ーー★ーー★

▼天然石アクセサリーを制作/販売中!

mu570.thebase.in

 

▼電子書籍

★ーー★ーー★ーー★

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ

ーーー