実験室~お気に入りに囲まれる生活を目指して~

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

【ストレス性の激やせ】きっかけは軽い風邪をひいたことだった。

Sponsored Link

Sponsored Link

連続で書いていこうと思っている、

2020年の夏にストレスで激やせした話。

 

激やせスタートのきっかけとなったことについて、

書こうと思います。

 

前回の前兆の話はコチラ↓ 

muimui57.hatenablog.com

 

f:id:muimui57:20201130153658j:plain

7月の下旬くらい、

私は相変わらず、ほぼ毎日家から出ない生活を送っていました。

 

家から出るときと言ったら、

徒歩数分にあるコンビニ、スーパー、お弁当屋さん、

そして、マンションの下のゴミ捨て場までの

超近距離のみでした。

 

マンションの下のゴミ捨て場までなんて、

「家から出る」とまでも言えないものですよねw

 

外に出るときはマスクをし、

家に帰ったらうがいと薬用ミューズでの手洗いを徹底していました。

 

買っておいてよかった薬用ミューズ(固形石鹸)

空気の入れ替えは定期的に行っていた・・・というより、

1日中窓を開けた状態で生活していました。

 

これ以上の風邪対策はしていなかったものの、

風邪の菌をもらってくる場面というものは少なかったので、

急に風邪の症状が出た際には非常に驚きました。

それだけ、免疫力がストレスによって落ちていたのではないかと思います。

 

まず最初に、喉がすごく痛くなりました。

モノを飲み込む際に痛みを感じるようになり、

飲み物を飲むだけでも痛みを感じるようになり、

何もしていなくても痛みを感じるようになりました。

 

この時点で咳が出ることはありませんでしたし、

熱が出ることもなく、

喉が痛い以外はいたって健康。

 

新型コロナの症状として挙げあられている、

味覚障害・嗅覚障害も無し。

 

食欲も普通だったので、

飲み込むのが痛いながらも食事は楽しめていたと記憶しています。

 

この喉が痛いだけの状態がスタートしたのは金曜の夜とか。

土日に喉に良いものを買い集め(主にのど飴やスプレー)、

それ以外の時間は、ひたすらに身体を休ませることに専念しました。

 

以前、喉風邪をひいた際によく効いた薬を飲み、

身体を休めていたのですが、

次の月曜には喉の痛みは悪化しました。

 

悪化したどころか、

咳が止まらなくなりました。

 

以前、喉風邪に効いた薬。

 月曜の朝に目が覚めたときから定期的に咳が止まらなくなり、

終日、咳をしている状態でした。

 

新型コロナに罹ったかもしれないと、

検査をしてもらいに行こうと思いましたが、

熱は出ていない(36℃台)し、

味覚・嗅覚問題なしということもあり、

病院には行かず、家で様子を見ることにしました。

 

この免疫の落ちた状態で病院に行ったら、

逆に菌をもらいそうという気持ちもありました。

 

この頃には食欲はだいぶ落ち始めていたので、

せめて最低限の栄養を・・・と思い、

卵がゆ(ちょいちょいオプション入り)を、

毎食のように食べていました。

 

よく飽きなかったものだと感心してしまいます。

 

  • 喉が痛い
  • 咳が止まらない
  • 食欲が落ちている

以外の症状が出ていないことから、

仕事は在宅でしていました。

 

風邪を引いたから出社しないことの宣言をし、

出社を求められないような状況を作り出すこともしました。

 

家で仕事をしているだけで、

この期間も残業は、それなりにしていました。

 

家から出ることもせずに、

仕事をして、終わったら即寝るだけの生活を送り続けていました。

 

いま考えると、

この軽い喉風邪を引いたことが、

後に起こる激やせのきっかけ(引き金かも)でした。

 

まだ続くので、

今日は、きっかけのところまでで!

 

ではでは★

 

ーーーーーー

 

コーチングの体験セッション等をモニター価格で行っています!

日程はお気軽にお問い合わせください。

 

tabica.jp

 

「とりあえず話を聞いてほしい」はクマレルにて。

kumareru.com

 

ハンドメイドアクセサリーもつくっています!

minne.com

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ

Sponsored Link