実験室~お気に入りに囲まれる生活を目指して~

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

心のなかの自分と対話してみる。パワハラのトラウマは簡単には消えない。

Sponsored Link

Sponsored Link

日に日に涼しくなってきていますね。

 

今日は、

一日中引きこもってしまったので

とくに気温がどうこうということを

考えずに過ごしたのですが、

昨日は気を抜いて

羽織るものを持たずに出かけてしまったので、

夕方の冷え込みが

少し辛かったです。

 

昨日は、

渋谷氷川神社にて、

毎月15日に行われる

縁結び祈願に行ってきました。

 

そして、

少し喉が渇いていたので、

渋谷のどこかのお店によって、

お茶しながら読書でもしようかと思いながら、

大通り沿いを歩いていました。

 

ふと、通り沿いにあるコンビニの店内に目を向けたところ、

前の会社の上司(パワハラ犯)と、

服装と髪型が似ている人がいました。

 

前の会社は、

渋谷にありました。

 

そのため、

外出をすることの多い上司と

遭遇する可能性もあったのです。

 

背の高さも体型も似ても似つかないので、

まったく違う人だということに

すぐに気づいたのですが、

一瞬、上司ではないかと思ったときには、

心臓をギュっとつかまれる感覚があり、

走って逃げたくなりました。

 

その上司とは、

かれこれ半年会ってもいなければ、

メールですらしていないです。

 

なのに、

自分がこんな状態になったということに

びっくりしました。

 

数か月前までは、

渋谷に遊びに行こうとすると

気分が悪くなるような状態でした。

 

会社を辞めると宣言してから、

荷物を取りに会社に行っても

まったく問題なかったので、

安心していたのですが・・・

 

以前、主治医の先生に、

「職場のあった渋谷に近づくと気分が悪くなる」

という話をしたところ、

トラウマのような症状が出ているということでした。

 

今回のことも

トラウマのようなものなのでしょうね。

 

パワハラって、

受けているときだけが辛いのではなく、

その後々まで、

様々な形で影響が残ってしまうものだと

実感しました。

 

その上司に格好が似ている人を見てから、

頭がグワングワンする感覚があり、

サイレンのようなものが

頭のなかで鳴り始めました。

 

お茶したい気持ちはあったものの、

これは渋谷にいてはいけない!

というアラートだと思い、

すぐに電車に乗って、

帰宅の路につきました。

 

渋谷駅で少し停車している電車に乗ったので、

渋谷からすぐに離れたわけではないのですが、

電車のなかで一息ついたら、

サイレンのような音は消え、

頭のなかから揺さぶられるような感覚も消えました。

 

上司と会わないですむと、

安心したのかな?

 

自宅の最寄り駅についたときには、

すっかり元気になっており、

渋谷でお茶できなかった代わりとして、

セブンカフェが飲みたい!

と、駅の近くにあるセブンイレブンに

寄ることにしました。

 

私は、

どちらかというと

アイスコーヒー、アイスカフェラテが

好きなのですが、

涼しかったこともあるのか、

心のなかにいる自分が

「ホットが飲みたいよ!ホットのカフェラテだよ!」

と叫んでいたので、

ホットカフェラテを購入しました。

f:id:muimui57:20191016233239j:plain

家に帰ってから、

PCをいじりながら飲んだのですが、

少し冷えてしまっていた身体に、

温かいカフェラテが染み込み、

じんわりと心まで温かくしてくれました。

 

セブンイレブンを出た際に、

少し雨がポツポツとしてきていて、

気を抜いて傘を持たずに出かけてしまっていたので、

そんなこともあり、

早く渋谷を離れて家に帰るよう、

心のなかの自分はアラートを出したのかもしれません。

 

心のなかの自分が訴えてくるときは、

なにかあるときなんだろうな、

ということが分かったので、

これからは、

自分自身との対話を大切にしていこうと思いました。

 

ではでは!

 

全然、記事ないけど、

サブブログも、よろしくお願いします!

muimui57.hatenablog.jp

 

 

Sponsored Link