実験室~お気に入りに囲まれる生活を目指して~

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

【香りのある生活】お香にはまりつつあります。

Sponsored Link

Sponsored Link

ここ3か月ほど、

自分の家に引きこもっていることが非常に多くなっています。

一歩も外に出ない日もあったりします。

 

そんな毎日なので、

一番長く過ごす住空間を充実させることがマイブームです。

 

気に入っていないもの、

嫌なことを思い出すもの、

経年劣化で使い心地が悪くなったものなどを手放し、

使い心地の良さそうなものを購入しています。

 

結果的に部屋のなかのモノの数はプラマイゼロ状態なので、

断捨離にはなっていませんw

 

 このような、住空間の改造真っ最中の私ですが、

5月くらいから新たに使い始めたものがあります。

 

それは、お香です!

 

3月から休職に入った私ですが、

その当時は、酷い部屋でした。

 

すさんだ心を表わしているかのような部屋でした。

 

少しマシに動けるようになった4月に掃除・片付け・断捨離をしました。

ものすごい量のゴミ袋をゴミの日に出していたことを

うっすらと覚えていますw

 

掃除や片付けが終わると、

今度は、部屋のなかに流れる空気が

気になり始めました。

 

「寒いから」

という理由で窓を開けての空気に入れ替えを

ほとんどやっていなかったということがあったので、

毎朝、起きたら窓を開けるということを習慣化しました。

 

でも、まだ空気が澱んでいる気がする・・・

 

パロサントという、

空気の浄化作用が非常に強い香木があるのですが、

それを友人から半年くらい前にプレゼントでいただいた、

ということを思い出し、

使い方を調べて、部屋で焚いてみました。 

バニラとミントが混ざり合ったような不思議な香りが部屋中に広がり、

気の持ちようなのかもしれないのですが、

焚いている最中から、

妙に頭がスッキリとしました。

 

そして、

定期的に部屋の空気を浄化した方が良さそうだ、

と、パロサントを焚き終わった後に思いました。

 

ただ、このパロサント、

結構、貴重な香木のようでして・・・

ちょっと、お高いんですよね。

商品名だけあって、

ずっと売り切れ状態のところもありました。

 

しかも、香木なので、

焚く際には、

自分で火が付きやすいように

カッターなどで削る必要があるんです。

 

つまり・・・

入手の面でも、焚く際にも、

少し手間がかかってしまうのです。

 

これが、お香なら、

焚く際に必要な手間は、

「火をつける」

ということのみです。

 

パロサントに比べると

お香の方が浄化力は弱そうですが、

それでも、手軽さには勝てません。

 

手軽であれば、

1回の浄化力が弱くても、

焚く頻度を上げることで、

同じくらいの浄化された空気のなかで

毎日を過ごすことができるのではないか?

と考えました(個人的な考えです)。

 

そして、お香について調べていったところ、

「浄化」という意味で考えると、

白檀が良さそうということにたどり着きました。

 

これで、

必ず白檀は買う!

ということが、

私のなかで決定しました。 

そして、形状。

スティックコーン、そして渦巻タイプの3種類があるということです。

渦巻タイプは、昔ながらの蚊取り線香のような形です。

参考サイト:使い方・形状から選ぶ: お香の専門店 松栄堂ウェブショップ

 

燃え尽きるまでの時間は、

スティック < コーン < 渦巻タイプ

の順で、スティックが一番短いということです。

 

私は、あまり家のなかで火を使いたくない人間なので、

燃え尽きる時間は短い方が良いです。

 

そのため、

スティックのお香を使っていこう

と決めました。

 

ここまでで、

私がメイン使いするお香は

スティックの白檀

ということが決まりました。

 

お香をたしなもうと思い始めてから、

なかなか順調に計画は進んでいきました。

 

そして、スティックのお香となると、

香立が必要ですね!

 

香立はですね。

ちょっと、こだわりがありますよ。

 

「こういうのが欲しい!」

という、具体的なイメージが頭のなかにありました。

 

香立だけで部屋に置いておいても、

ときめくものが良かったのです。

 

この、お香についての計画を立てているとき、

同時に北海道旅行の計画も立てていました。

 

北海道と言えば、

小樽で可愛いガラス製品を見ることができます!

 

理想の香立を求めて、

小樽は工程表に入れました。

 

そして、小樽にて見つけました!

理想的な香立を!!

小樽で購入した香立

 ピンクの花びらのようなガラス製の受け皿。

そして、お香を立てる部分は、

白地にピンクのお花のガラスビーズ(のようなもの)。

 

受け皿は、もちろんほかのいろもありました。

パープルとかは、大人っぽくて美しいというイメージでした。

 

でも、どうしても私はピンクが良かったのです!

この、ピンク✕白の組み合わせが理想の香立そのものだったのです。

 

こちらは、漢方香がセットになって売っているものだったのですが、

どうしても「肩こり緩和」のお香が欲しくて、

お店の方にわがまま言って、

ピンク✕白の香立 + 「肩こり緩和」のお香

というセットを作っていただきました。

 

ちなみに、肩こり対策の漢方香の色はピンク。

どこまでもピンクですw

 

この香立に出会えて、

本当に良かった!

むしろ、幸せ!!

 

だって、

香立だけ見ていてもうっとりとしてしまうくらいの可愛さなんです。

 

そして、

この可愛い香立から良い香りが部屋に広がると

空気が浄化されていくのを感じることができます。

 

最初は、

週2~3回くらいの頻度で焚いていたのですが、

最近は、ほぼ毎日、

お香を焚いています。

 

お香についてはまったく詳しくないので、

通販サイトのレビューなどを読み、

近場で買える場合は、

直接、香りを嗅いで購入したりしています。

 

いま、家にあるお香についても書こうと思ったのですが、

ここまでで、想像以上に長くなってしまったので、

別の機会に書かせていただこうと思います。

 

お香のある暮らしを楽しむことができるようになったのは、

精神的に余裕ができてきたということなんだろうな、

と、思っています。

 

ではでは★

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 
Sponsored Link