実験室~お気に入りに囲まれる生活を目指して~

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

メイクを落とさずに寝るのが続くとどうなる??(冬の場合)

Sponsored Link

Sponsored Link

1月、2月、3月と、メイクを落とさずに寝てしまう多いです。

落とさなくてはいけないと思いつつ、寝てしまったりしていて・・・

これまでも、ちょいちょいメイクを落とさずに寝てまうことはありましたが、ここまで続いたのははじめてです。 

f:id:muimui57:20180327212126j:plain

肌にどんなことが起こったか、メモしておこうと思います。

肌が痒くなる

メイクを落とさないといっても、ずっと同じメイクというわけではありません。

夜落とさずに寝て、朝落として、すぐに同じメイクをするという生活でした。

メイクをしていない時間は、ほぼ無いですね・・・

 

その生活がはじまって結構早い段階で、肌が痒いと感じるようになりました。

ストレスや睡眠不足がすごかった時期なので、その影響だと思っていました。

後で、そういうものが原因ではないとわかります。

メイクのりが悪くなる

原因不明の痒さはあるものの、メイクを落としていないことが原因だとは思わずに過ごしていました。

メイク落としを忘れて寝るようになってどれくらい経過してからかは忘れましたが、メイクのりがすごく悪くなりました。

 

なんかこう・・・毛穴が目立つ!

スキンケアもメイクアイテムも変えていなかったので、原因はメイクの落とし忘れだと思います。

というか、それしか思い浮かばない!

 

普段のスキンケアでは、毛穴が開いたままの状態が続いていた気がします。

ただ、気まぐれのように美容液を使ったりすると、翌日の肌に顕著に効果が現れるんですよ!

びっくりするくらい肌が生き返り、毛穴もキュッとね。

 

イプサの美容液のサンプルを使ったりしていたのですが、感動的でした。

これは、現品購入検討中です。

おでこが粉をふく

こんなメイクを落とさない生活が1か月半くらい続いた頃からでしょうか?

メイクが完了した後におでこのあたりが粉をふいているような状態になりました。

 

ただ、このときはメイク下地とファンデが相性が悪いのかな?くらいにしか思っていませんでした。

実際に、きれいにメイクが仕上がることもあったので。

 

後で考えれば、この時点で手を打っておけば良かったです。

後の祭り。

頰のあたりも粉をふく

メイク落とし忘れ生活がはじまってから2か月くらいたったころからでしょうか?

頰のあたりも粉をふきはじめました。

 

相変わらずおでこ粉をふいていたのですが、そちらに関しては、単純に乾燥の季節だからと思い、保湿に力を入れても改善しませんでした。

が、頰までとなるとそうは言っていられません。

おでこだけなら前髪で隠せていましたが、頰は隠せません。

一体、いつからおでこが粉をふきはじめたのか考えてみました。

 

化粧下地を変えたから?

いや、そのタイミングではない。

 

乾燥の季節になったから?

いや、それだけではなさそう。

 

いろいろ考え、消去していき、たどり着いたのが、メイクを落とさずに寝はじめたときからというところにたどり着きました。

 

軽く検索してみたところ、メイクを落とさないことにより、肌が乾燥するようですね。

理由は、ファンデによって必要な脂が吸い取られてしまうとかいうものでした。

※あやふやな記憶なので、正しくないかもです。

 

ファンデだけでも必要な脂を吸い取ってしまうというのに、私は崩れにくい(皮脂を抑える)タイプのメイク下地を使っていたので、なおさらだったのでしょう。

 

メイクを落とさずに寝て、翌日ニキビができることはあったので、余計な皮脂が出すぎてしまうのだとばかり思っていたのですが、逆に乾燥しすぎてしまうという状態が起こるとは・・・

 

かなり前からあった「痒い」という症状。

これも乾燥からくるものだったのですね。

 

メイクを落として寝るのは大前提の上、少しスキンケアとメイクを見直すことにしました。

ここにきてようやく・・・というか家に帰ったら即メイクを落とせばいいのに・・・

肌の乾燥をひどくしないために

まず、最初に考えたのはメイク下地の見直し。

フルタイムで仕事をしている以上、メイクをしている時間はどうしても長くなってしまいます。

そのため、メイクをしている時間を乾燥させないために、崩れにくさで選んだ下地を見直す必要があると考えました。

 

金額も手が出しやすく続けやすいもので、安全(私にとって)で考えると、オルビスが一番に挙がってきました。

そこで、オルビスのサンスクリーン オンフェイス モイストの口コミをチェック。

そして、過去に自分が使ったときの感想を見直し。

muimui57.hatenablog.com

 

結果、購入する決意はできず・・・

 

ただ、口コミを読んでいくなかで、新たな候補が見つかりました!

ミノンのアミノモイスト ブライトアップベースです。

 

こちらの口コミもチェックし、オルビスと比較検討した結果、ミノンのアミノモイスト ブライトアップベースを購入することにしました。

 

すぐにお店に買いに行けそうもなかったので、Amazonで購入。

届いてすぐ使ってみたところ、メイク後の粉ふきがだいぶましに!

時間を経ても、とくに崩れる様子もなく肌が痒くなることもない。

使い心地は、すぐに気に入りました。

ただ、メイク下地だけではカバーしきれない乾燥。

スキンケア アイテムの買い直しも考えましたが、いまあるものは使い切りたい!という気持ちが強く、踏み切れませんでした。

 

そこで考えついたのが、朝も無印のスウィートアーモンドオイルを使うということ。

アーモンドオイルは、夜にシャワーを浴びた後に全身に使っており、ついでのように顔にも塗ったりしていました。

考えてみると、顔にもアーモンドオイルを塗った翌日は、肌のコンディションが良い!

オイル焼けが気になって朝は使っていませんでしたが、いろいろ調べたところ、アーモンドオイルは日焼け止めにも使えるという情報が!

※これもあやふやな情報なので、あまり信じないでください。

 

日焼け止めにもなるなら大丈夫だろう!と、朝もアーモンドオイルを顔に使いはじめました。

 

化粧下地をミノンのアミノモイスト ブライトアップベースにして、アーモンドオイルを朝にも使いはじめてから2週間くらい経過。

痒さはほとんど起こらなくなりました。

また、粉ふきに悩まされることもほとんどなくなりました。

 

いまでも、メイクを落とさずに寝てしまうことはあります。

が、その対策として、ベッドサイドにシートタイプのクレンジングを置くことにしました。

私が使っているビフェスタのクレンジングシートは、その後化粧水等を使わなくても大丈夫です。

すべての人が大丈夫かはわからないのですが、私は3年くらい使っていますが、大丈夫でした。

 

乾燥は多少してしまうと思いますが、メイクをおとさないよりは負担が少ないと思っています。

だらだらと書いてきましたが、言えることはこれだけです。

メイクを落としてから寝ましょう!

 

気をつけます。

 

ではでは。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

muimui57.hatenablog.com

muimui57.hatenablog.com

muimui57.hatenablog.com

Sponsored Link