実験室~お気に入りに囲まれる生活を目指して~

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

引きこもりを有意義に過ごすために、無印良品のBBクリームとベビーパウダーでメイクを始めてみた。

Sponsored Link

Sponsored Link

先日、「引きこもりを有意義に過ごすために寝間着から着替えることにした」ということを書きましたが、引きこもりを有意義に過ごすためにもう一つはじめたことがあります。

それは軽いメイクです。

f:id:muimui57:20171007221731j:plain

休日をすっぴんで過ごすことのメリット デメリット

これまで、引きこもりの日はすっぴんで過ごしていました。

メリットとしては、楽ということがあります。

起きて、洗顔と保湿だけやって、あとは無。

本当に楽ですw

寝るときも、メイクを落とす必要はありません!

 

あと、肌を休ませている感を感じることができるのもメリットかな?と思います。

 

デメリットは、来客対応が少し気になることと急に出掛けることができない、ということがあります。

気になるといっても、すっぴんのまま来客(荷物の配達とか)はしてしまうのですがw

ただ、ちょっとコンビニまで出かけるというときは結構気になります。

面倒になって結局すっぴんのまま出掛けてしまうこともあるのですが、あまり多くの人に出会わないように気を付けながら外出しています。

 

そして、これは私だけだと思うのですが、すっぴんだと顔に触る回数が増えてしまいます。

夜にちょっとイラっとしたときなどは結構激しく触ってしまうことも・・・

触ってしまうということは肌に刺激を与えてしまうということで・・・

メイクをしないで肌に負担をかけないようにしているのに、触って刺激を与えてしまっていては元も子もないな、と常々思っていました。

引きこもり日でもメイクをしよう!

ちょっと近所まで出かけたくなったときに迷うことなく出掛けるため、そして顔を触って肌に刺激を与えないために、引きこもり日にも軽いメイクをすることにしました。

あくまで軽いメイクです。

平日に比べたら、かなり手抜きなメイクですが、引きこもり日なのでそれで良いと思っています。

無印良品のBBクリームとベビーパウダーでメイク完了!

引きこもり日にもメイクをすると決めたものの、平日に使っているアイテムを使う気にはなれませんでした。

平日に使っているアイテムは、私にとってきちんとメイクをする用なので使い方が違う気がしてしまって・・・

 

以前は、キャンメイクのパウダーを使っていました。

muimui57.hatenablog.com

でも、キャンメイクのパウダーを使うためには下地を使わなくてはいけません(と個人的に思っている)。

 

軽いメイクなので、肌に塗るものは少なく、ステップも少なく完了にしたいものです。

そこでとりいれたのが、BBクリーム!

BBクリームは、下地の役割も果たしてくれます。

 

昔はMISSHAのBBクリームを使っていたのですが、新たなものにチャレンジしたく、無印良品のものを使ってみることにしました。

www.muji.net

MISSHAのBBクリームの半額くらいで購入できます。

 

無印のBBクリームは2色展開です。

私は、明るい方のライトナチュラルを使っています。

正直にいうと、色があっているかは微妙なのですが、引きこもり日なので深く考えないことにしていますw

 

柔らかくて軽いクリームなので、スーッと肌に伸ばすことができます。

調子に乗って伸ばしすぎると毛穴落ちをするので注意が必要です。

 

カバー力は弱めなので、コンシーラー無しでは私のクマちゃんはまったく隠れません。

でも、気にしません。

引きこもり日ですから!

 

そして、BBクリームだけでは心もとないので、私はベビーパウダーを重ねています。

いまは、資生堂のベビーパウダーを使っています。

プレスド タイプなのでフタを開けた際に粉飛びもしないし、無香なので気に入っています。

 

あとは眉毛だけ書いて引きこもり日のメイクは完了です。

コンシーラーは使わず、ポイントメイクもしません。

本当に最低限のメイクです。 

 

無印のBBクリームは、MISSHAのものに比べると軽いので、1日中重いとか感じることなく過ごすことができます。

ただ、崩れやすさはあります。

夜にメイクを落とそうと鏡を見ると、崩れているな、と思うことが多々あります。

この引きこもり日のメイクでホットヨガに行ってみたこともあるのですが、かなり崩れました。

引きこもり日もメイクをするようになって良かったこと。

引きこもり日にメイクをするようになってから数週間が過ぎました。

近所までのお出かけに迷わずさっと出ることができるようになったことも良い点ではあるのですが、それ以上に効果を感じているのは気持ちの切り替えです。

 

これは、部屋着を着替えることにしたときにも感じたことなのですが、軽くてもメイクをするだけで「きちんと1日を過ごさなくては」と思うようになりました。

結果的に、家事もはかどるし、家のなかでやることが順調に片付くようになりました。

ベッドでゴロゴロしたり、昼寝をしたりもしますが、延々と無駄にベッドで過ごすことはなくなりましたし、寝続けるということもなくなりました。

 

引きこもりの日は完全なダメ人間になっていた私からしたら成長したものです。

 

少し身なりを整えるだけで、生活が整うのであればこれ以上に良いことはないのではないでしょうか?

着替えて軽いメイクをしてで10分かからないんですよ。

そのわずかな時間を身なりを整えるために使うだけで、残りの何時間もの時間を有意義に過ごすことができます。

 

なんでもっと早く気づかなかったんだろう・・・

気づかなかったために多くの時間をいままで無駄にしてきてしまいましたが、これからはその分を取り戻そうと思います。

 

「生活を整える」ということは毎年お正月に目標として立てることです。

でも、それをクリアすることが毎年できていませんでした。

今年は、下半期に入ってからですが少しずつ「生活を整える」という目標に向かって進めている気がします。

 

一歩一歩、整った生活を目指して進んでいきたいものです。

 

ではでは★

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

muimui57.hatenablog.com

muimui57.hatenablog.com

muimui57.hatenablog.com

Sponsored Link