実験室~お気に入りに囲まれる生活を目指して~

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

自分について

「無理をしない」をテーマにしたら「怠け者」になるのか?

入退院を経て、 「色々な意味で無理をしない」をテーマに 生活をするようにしています。 なので、少し体調に違和感を感じたときや、 疲れを感じたときは、 出来る限り休むことにしています。 そうすると・・・ 「怠け心に忠実な、怠け者になるのではないか?…

心だけでなく「身体の声」も聴く。

「心の声」を聴くということの大切さは、 何度か書いた気がしますが、 今日は「身体の声」についてです。 「自分」というものが崩れる場合、 それに気づくきっかけは、 「心が先に悲鳴を上げる」 「身体が先に悲鳴を上げる」 「心と身体の両方が悲鳴を上げる…

退職(会社を断捨離)してからハンドメイド面での変化。

コーチングとハンドメイドでやっていく! とルフィのようなことを言い出し、 会社を辞め(これを「会社を断捨離」と呼んでいます)、 自由な時間が増えました。 今月は休息期間と考え、 ダラダラと過ごしているのですが、 アクセサリーを制作する意欲とスピ…

やっぱりアクセ作りが好き!ハンドメイド作家活動再開します!

私は2週間に1回のペースで、 マイコーチからコーチングのセッションを受けているのですが、 その際に、私が現在お休みしている、 ハンドメイド作家活動の話になりました。 私がコーチングでサポートしたいと思っているのは、 「なりたい自分になる」というこ…

「ムーンプランナー」を生活に取り入れてみることにしました。

お題「これ買いました」 数日前は「中秋の名月」ということで、 キレイな満月だったようですね。 なぜ伝聞系かというと・・・ 相変わらずの引きこもりにより、 お月様を見上げるなんてことをしていなかったからですw 皆様のアップしてくださったSNSの写真な…

「休職から復職せずに退職する」と決めたあの時から1年が経ちました。

世間では「お盆休み」という期間に入りましたが、 皆さん、どのように過ごしてらっしゃるのでしょうか? 私は、一昨日から束の間の休息に入ったのですが、 「引きこもりチャレンジ」というものをしているのではないか? と思うくらい、引きこもっています。 …

ハンドメイド作家活動の再開とサブブログ開設と

お題「わたしの記念日」 私は、数年前まで自称ハンドメイド作家として、 ネットを中心に作品の販売等をしていました。 ラインストーンデコを中心に、 いろいろと、作りたいものは何でもつくっていた記憶があります。 作家活動を開始した当時は、 ヤフオクとm…

一生分、自分を否定してあげたんだから、これからは自分をいじめない!

昨日の夜、 Facebookに、 休職してからの半年間の振り返りを 書きました。 このブログでは、 少し違う角度で振り返りを 書こうと思います。 ハート型のオルゴナイトをつくってみました。 最高潮に低くなった自己肯定感 私は、もともと自己肯定感が低いです。…

人見知りは克服できる!女子部JAPAN(・v・) クリスマス女子会に行ってきました。

12月24日は、久々に「女子部JAPAN(・v・) 」さんのイベントに行ってきました。 ざっくりというと、クリスマスに集まって、「やっちまったエピソード」を話し、楽しい次の年を迎えましょう!という内容でした。 100人女子会ということだったのですが、100人集…

「秋うつ」になりまして。

暖かい日だったと思ったら次の日は寒くなったり、その逆だったり、不安定な気候ですね。 そんな季節の変わり目に、私はどこかおかしいと感じるようになりました。 気づいたのは、10月の半ば。 暖かい日と涼しい日が交互になる日が続き始めたころですね。 気…

汚部屋の元住人が考える、「どうしてあのときは・・・?」

「元汚部屋の住人だった」ということを以前書きました。 どうして、その状態になったのか?ということを自己分析してみようと思います。 モノを買い集めるには理由がある まず、汚部屋になった理由のひとつとして、モノを買い集めてしまったことがあります。…

元汚部屋の住人です!

いまは、そこそこの量のもの(それでも多いとは思いますが)に囲まれている私ですが、数年前まではとんでもない量のものに囲まれて生活していました。 そう。 汚部屋の住人だったわけです。 洋服とコミックに囲まれた生活 私は、洋服と漫画が大好きでした。 …

はじめまして。

自分のお気に入りなモノに囲まれて送る生活を目指し始めた、 都内で一人暮らしをする会社員(30代・女)です。 このブログについて・・・ アメブロで苺大福の食べ比べをやっています。 ameblo.jp 最近(どころではないくらいに前から)では、苺大福の食べ比…

Sponsored Link