実験室~お気に入りに囲まれる生活を目指して~

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

【洋服の断捨離】夏はまだまだ続きますが、真っ最中だからこそ手放すことにしたものたち

Sponsored Link

Sponsored Link

暑い日が続いていますね。

少し家を出ただけで汗がダラダラ出始め、目的地に着くころには疲れ切っているという日々を過ごしています。

水分補給だけでなく、塩分なども適度に採って、夏を乗り切りましょう!

 

そして、そんな暑い日が続いている最中ですが、夏服+αの断捨離をしました。

f:id:muimui57:20180722203231j:image

 手放したものたち

今回は9枚手放しました。

手放したものは以下です。

  • リアルキューブ クルーネックTシャツ(白)
  • シンガポールで購入したマーライオンのTシャツ
  • ピースナウ ドクロのイラストの描かれたTシャツ
  • デニンス
  • GU デニムスカート
  • ユニクロ ボーダールームワンピース(長袖)
  • ユニクロ クルーネックTシャツ(ピンク)
  • ユニクロ エアリズム汗取りキャミソール(白)
  • ユニクロ エアリズムブラトップ(黒)

ユニクロ・GUの商品は、いつも通りリサイクルに持っていきます。

それ以外のものは、カットしてウェスにする予定です。

デニンスだけウェスに向かないので、そのまま破棄かなぁ。

季節の衣類だからこそ手放す決心ができる

今回は、半袖のアイテムを4枚手放します。

半袖といったら、今の時期とこれからに使う衣類なのですが、このタイミングで手放すことにしました。

いや、このタイミングだからこそ、潔く手放す決心ができました。

 

今回手放す半袖のアイテムは、朝に服を選ぶ際に選考落ちすることが多くなったものたちです(マーライオンはパジャマ代わりでヨレヨレになったものです)。

一回着てみた結果、やっぱ止めるということもあります。

 

昨年の夏が終わるころにはまったく気にならなかったのですが、1年置いておいたことで、服のヘタリが前面に出てきました。

1年前には、まだ余裕で着れると思っていたんだけどなぁ・・・

 

その年の気分ということもあるでしょう。

ピースナウのドクロTシャツは、今年数回着てみて、服が幼く感じたのが、手放す決心につながりました。

これは、完全にいまの気分に服が合っていないということですね。

 

が、リアルキューブのTシャツやユニクロのTシャツは違います。

無地のクルーネックTシャツで、そのようなアイテムは今年何枚か新たに追加しているのです。

私のなかでの夏の定番服なのです。

でも、いざ着てみようと思い広げると、いろんなところにヘタリを感じたのです。

色が変わってしまっているような気がしたり、首回りが気になったり・・・

シンプルなアイテムだからこそ、形がきちんとしているということが大事なんだな、と実感しました。

 

一度気になりだすと、もう着る気が起こりません。

結果、手放すことに。

これは、ちょうどその洋服の活躍する時期だからこそ、手放す決心ができたいい例ですね。

 

リアルキューブのTシャツは、ほかの色も手放そうと思っているものがあるのですが、肌触りがいいので、現在パジャマ代わりとして使っています(白は透けてしまうためパジャマ代わりは断念)。

夏が終わったら、ほかの色も手放そうと思っています。

部屋着(ワンマイル服)はロングスカートがあればいい!

以前、部屋着についていろいろ考えました。

その結果、ロングスカートがあればいいという結論に至りました。

 
muimui57.hatenablog.com

 

そして、グレーのロングスカートを購入したのですが、そのスカートが楽すぎて・・・

 

muimui57.hatenablog.com

 

夏はちょっと考えるけど、それ以外の時期はロングスカートがあればいいと実感し、それ以外の部屋着をボチボチ手放すことにしました。

 

それが、今回手放した、デニンス、ボーダーワンピ、デニムスカートの3着です。

まだ、どこかに部屋着っぽいものが残っていそうなので、時間を見つけてはその辺りを断捨離していこうと思います。

 

そんな感じで、比較的まとまった数を手放すことができたのではないかなと思います。

スッキリ!!

 

ではでは★

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 
Sponsored Link