実験室~お気に入りに囲まれる生活を目指して~

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

旅行はやっぱりショルダーがいい!ロンシャン「ル・プリアージュ ネオ」を衝動買いして使っています。

Sponsored Link

Sponsored Link

昨年の夏にシンガポールへ旅行へ行きました。

その際、ショルダーバッグをすべて手放してしまった状態だったので、ロンシャンのル・プリアージュで行きました。

muimui57.hatenablog.com

旅行中は両手が空く方が良い。

ル・プリアージュは非常に軽いバッグで、荷物も結構入るので、非常に良かったです。

シンガポールは治安が良かったこともあるかもしれません。

 

でも、旅行中にショルダーバッグを使っている母を見て、やっぱり両手が空くのはいいなぁ、と強く思いました。

そして旅行中に、帰国後に絶対に旅行用としてショルダーバッグを買う!と決心しました。

 

予定では帰国後に購入予定だったのですが、日本行きの飛行機までに時間があったため、空港の免税店を何件か見ていたところ、ロンシャンにたどり着きました。

 

そして、見つけました。

ル・プリアージュ ネオのグレーを!

ル・プリアージュ ネオを購入!

f:id:muimui57:20161204231310j:plain

旅行に行く前に、プライベート用のバッグを購入しに、デパートのロンシャン店舗と表参道の路面店に行っていました。

その時に購入したのが、ル・プリアージュのガーネットで、それで旅行に行ったのですが、購入候補としてル・プリアージュ ネオも入っていました。

 

ただ、そのときに見たのはブラックとパープルの2色のみだったんですよね。

オール ブラックはカッコよかったし、パープルもキレイではあったのですが、いろいろ考えた結果、普段使い時に差し色となるバッグが欲しくてル・プリアージュの方のガーネットを購入したわけです。

ル・プリアージュ ネオの方がお値段も高く、畳むことができないということもあり・・・

 

でも、免税店には、ブラック、グレー、レッド、ネイビーの4色が並んでいました。

私は赤が好きなので、鮮やかな赤のレッドにはじめは惹かれました。

本気でレッドを購入しようと思っていたのですが、グレーを肩にかけさせてもらったときに、妙にしっくりきたのです。

明るすぎず暗すぎず、絶妙な色のグレー。

レッドほどの華やかさはないのですが、洋服を選ばずに活躍してくれそうなのはグレーだと思いました。

 

レッドの魅力には迷いましたが、グレーを購入しました。

サイズは、A4はギリギリ入るか入らないかのものです。

ル・プリアージュでいうと、ショッピングバッグSと同じ大きさです。

旅行、帰省と大活躍!

衝動買いのような形でル・プリアージュ ネオを購入したのですが、購入して大正解でした!

少し前までは、仕事の都合上、帰省中も会社支給のPCを持ち歩かねばならず、重いのでキャリーを引いて帰省していました。

キャリーがあるときって、やっぱり両手が自由になった方が良いので、ショルダーバッグの方が良いんですよね。

 

そして、去年の夏にシンガポールに行ってから、いくつか旅行にも行きました。

その際にやはり感じるのが、ショルダーバッグの良さ。

食べ歩きのときとかに感じますねw

 

神社巡りをする際も、お参りのときなどはやはり両手が自由になった方が良いので、ショルダーバッグの方が向いています。

 

と、こんな感じで、良いところだらけのショルダーバッグ。

少し気になるのは、肩紐部分が肩に食い込んでしまうことがあるということ。

私が購入したル・プリアージュ ネオは、ル・プリアージュと同様、荷物がかなり入ります。

そして、バッグの大きさのわりに非常に軽いバッグではあるのですが、ル・プリアージュよりも少し布地がしっかりしていて、肩掛け部分が長いので、少し重さもあります。

 

ル・プリアージュと同じ感覚で、しかも調子に乗って荷物を入れすぎて、肩が痛くなったことも何度かw

肩が痛くなるのは旅行時に辛いので、気をつけなくてはですね。

 

また、仕切りのないバッグなので、荷物がなかで迷子になりやすいです。

これも、旅行時などは困った(とくに海外旅行のとき)ので、今後はバッグインバッグを使って、整理していこうと思います。

 

ではでは★

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

muimui57.hatenablog.com

muimui57.hatenablog.com

muimui57.hatenablog.com

muimui57.hatenablog.com

 

Sponsored Link