実験室~お気に入りに囲まれる生活を目指して~

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

胃の調子が悪かったので、1日断食をしてみました。

Sponsored Link

Sponsored Link

ここ最近、胃の調子が悪い日が続いていました。

f:id:muimui57:20171017225052j:plain

すぐにお腹がいっぱいになってしまうし、お腹がいっぱいだな、と思うと吐き気がしたり・・・

ときには吐いてしまうこともありました。

 

すぐにお腹がいっぱいになってしまうのは胃が小さくなったからかな?と思いもしたのですが、それにしてはおかしい!

これは胃が疲れているのではないか?と思い、リセットするために1日断食をしてみました。

 

私がやった断食は、1日固形物は食べずに飲み物だけで過ごすというものです。

水や麦茶などのカロリーのない飲み物だけではなく、甘みのある飲み物や野菜ジュースなどを飲んで過ごしました。

 

<注意>

数年前に1日断食をした際に調べた浅い知識で、自己判断でやった断食なので安易に真似はしないでください。

断食をしなくてはいけないと思った理由。

私が断食をしなくてはいけないと思った理由、踏み切った理由は以下のようなものです。

  • 胃が疲れている感じがあった
  • 消化がうまくいかないと感じる日が続いていた
  • 便秘がち

胃腸が機能低下しているのではないかな?と思ったので、休ませねば・・・と思ったわけです。

開始数時間後から起こった変化

朝起きた時から断食スタートです(正確には前日の夕飯以降食べていない)。

本当は前日から食べる量を減らす必要があるのですが、今回は少し緊急でやる必要があると自己判断(あくまで自己判断ですよ!)したので、前日の食事量は変えませんでした。

むしろ、前日の食事量は多かった気がします。

ただ、そのせいで、ものすごく胃が疲れている感じがあったんですよ。

消化がうまくいっていないというか・・・

 

開始して数時間後から以下のような変化が起こりました。

  • 胃がキリキリしだした
  • お腹はまったく減らない
  • (恥ずかしい話ですが)臭いのきついおならが出る
  • 昼寝の最中に断食失敗(途中で食べちゃった)夢を見た
  • 肌の色が暗くなった

 

夜まで続けていたら、さすがにお腹が空いたなぁ、という感覚はありましたが、夕方くらいまで、まったく空腹感を感じませんでした。

なのに、なにかを食べている夢を見るという不思議な現象w

前日に胃が苦しくて眠れなかったので、その影響もあったのかもしれません。

 

胃がキリキリしだしたのにはビックリしました。

ストレスで胃がキリキリする、と言いますが、本当にそういう感じの痛みでした。

座っているとキリキリするので、横になって過ごしたりもしました。

 

肌の色も何故か暗くなり、すごく老けた印象になりショックでした。

ただ、数時間後には元の肌の色に戻りました。

なんだったんだろう?

本当に不思議。

 

でも、これらの症状は好転反応と考えることにし、1日は固形物を食べずに過ごしました。

実際は好転反応なのかなんなのかわからないんですけどね。

そう思いたかったんです。

 

そして、固形物を食べずに24時間経過したところで断食は終了。

お腹がすごく空いた!と感じることができたので、冷蔵庫にあったもずくを食べました。

すごく美味しかったなぁ。

断食翌日の変化

もずくを食べただけで寝てしまったのですが、次の日はスッキリとしたいい気分で起きれたわけではありません。

お腹が空きすぎてちょっと気持ち悪い状態で起床。

いつもの朝食はフルーツグラノーラですが、胃にきつそうだな、と思い、お豆腐を食べました。

 

外は寒く電車のなかは暑いという非常に温度差の大きい状況に置かれたせいか、出勤時の電車はすごく辛かったです。

もう、今日ダメかも・・・と電車のなかで何回も思いました。

 

とりあえず、お腹が空きすぎているのがいけないのではないかな?と思い、カロリー摂取のためにフルーツジュースを購入し、オフィスへ。

このフルーツジュースを飲んだことが良かったのか、飲み始めてからはめちゃくちゃ元気になりましたw

便秘がちだったものも解消して、胃がスッキリしたような。

 

とりあえず、断食翌日ということで回復食という意味合いで、消化に良いものだけを食べて、断捨離翌日は終了。

消化に良いものだけを食べたせいか、寝る直前には空腹感が・・・

 

断食から2日後、目覚めはまた最悪でした。

お腹が空きすぎて気持ち悪い・・・

でも、でも・・・起きてすぐにお腹が空きすぎているという状態になったことが久々だったので、胃が復活したという証拠なのかもしれないな、と勝手に判断しました。

 

ちなみに、断食2日後の朝に測った体重は、断食開始前に測ったものから1㎏減っていました。

単純に食べる量が減ったから体重にも変化が出たというだけでしょうね。

すぐに戻ると思います。

 

断食2日後の昼食と夕食は普通に食べました。

また胃が少し小さくなったのか、すぐにお腹いっぱいにはなりましたが、胃がずっと張っている感じなどはなく、通常状態に戻った気がします。

もちろん、食べた後の吐き気などはなくなりました。

 

断食の効果はもう少し様子を見る必要はあると思うのですが、胃は少し休むことができたのではないかと思います。

でも、断食中に起こった変化はあまり好ましくないものだし、翌日の朝の体調とかがおかしくなったので、定期的にやろうとは絶対に思いません!

 

胃が疲れて疲れて仕方ないとき、しかも薬に頼らなきゃ消化がうまくいかないような状態のときにまた断食にチャレンジするかもしれないのですが、あまりやりたいとは思いませんね。

少なからず身体に負担はかかったと思うし。

 

とりあえず、断食をして胃を休ませなくてはいけないような状況にならないように、日々胃腸をいたわってあげようと思いました。

 

節約について考えたときにも思いましたが、本当に健康って大事ですね!

 

ではでは。

 

回復食におすすめです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

muimui57.hatenablog.com

muimui57.hatenablog.com

muimui57.hatenablog.com

 

Sponsored Link