実験室~お気に入りに囲まれる生活を目指して~

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

【洋服の断捨離】いつまでもお気に入りアイテムであるとは限らないと知りました。

Sponsored Link

Sponsored Link

完全に秋の気候になってきたということで、夏服の整理をしました。

先日、ユニクロ リサイクル用を載せましたが、今回はリサイクルに出さなかったものたちです。

f:id:muimui57:20171008165217j:image

  • 部屋着ワンピ(グリーン)
  • ナラカミーチェ:ボタンダウンカットソー(カーキ)
  • GUNZE :レギンス(黒)
  • INGNI:ボーダー チュニック(グレー)
  • 7分袖カーディガン(コーラルレッド)
  • ピースナウ:タンクトップ(白)
  • 某アーティストのツアータンク(黒)
  • ベルト(白)

 

部屋着ワンピは、今年の夏が終わったら手放そうか迷っていたものです。

迷っていると書いた当時はあまり気にならなかったのですが、よくよく見るとかなりくたびれていたので、手放すことにしました。

しっかりと観察して、くたびれてると気づいてからは、あまり迷わなかったです。

観察、大事。

 

レギンスは、部屋着用にしようと思っていたけどテンション下がるから止めたと書いたものです。

改めて見ると、毛玉具合がなかなかでした。

muimui57.hatenablog.com

 

一度手放しリストに入れたものの復活は難しい。

コーラルレッドのカーディガンは、結構気に入っていたものなのですが、よく着てよく洗濯していたのでピリング結構ありました。

気に入っていただけに手放すかどうかはかなり迷いましたし、また同じようなものに出会えるかも分からなかったので、来年まで持ち越そうかとも本気で考えました。

 

ただ、いままでの経験上、一度手放しリストに入れたものを復活させても結局次のシーズンの初めに手放すことが多いということは分かっていたので、思い切りました。

 

迷って手放せないものは冷却期間を置くのは良いことです。

それで手放す決心が出来ることが多々あります。

でも、手放しリストに入ったものはダメ。

一度リストに入れたら、見直さずに手放しましょう!

 

リサイクルに出しても無料引き取りになるだけだろうし、ウェス向きの素材でもなかったので、ハサミで軽く切れ目を入れてゴミ袋に入れました。

 

あれだけ迷っていたものなのに、ゴミ袋に入れた途端未練は無くなりました(変な話ですがハサミを入れたときはまだ未練がありました)。

ずっとお気に入りというわけにはいかない。

グレーボーダーのチュニックもかなりのお気に入りでした。

斜めボーダーなのですが、右側と左側でボーダー幅が違うデザインで、ラインがキレイなものでした。

この服を着ると細見えするので、太ってしまったときの強い味方でした。

 

ただ、あるときを境にお気に入りではなくなりました。

それは、前の会社を辞めるきっかけになったある事件のときからです。

その事件が起こったときに着ていたのが、このチュニックでした。

 

その事件は、私のなかでトラウマのようになり、一時期はフラッシュバックに悩まされたくらいのことでした。

 

大のお気に入りのチュニックだったので、事件後も何回か着たのですがダメでした。

フラッシュバックがあった時期は、この洋服を着るだけで気持ちが苦しくなり、1日に何回もフラッシュバックを起こしていました。

フラッシュバックが治ってからでも、この洋服を着るだけで自分がダメ人間であるような気がしてならなかったのです。

 

着れば着るほど辛くなり、事件の呪縛に囚われている気がしてしょうがなかったので、手放すことにしました。

 

お気に入りだった洋服とこんな別れをすることになるとは思いませんでした。

残念です。

大好きな洋服のまま手放せたら良かったのに。

好きなデザインが似合うとは限らない。

ナラカミーチェのカットソーは、私の大好きなデザインのものです。

 ラインは細身、カフ・スリーブで色はカーキ。

好きなデザインではあったのですが、着るとどうもしっくりこない。

ボタンを開けて着ると胸のあたりに変にボリュームが出しまうし、ボタンを閉じるとおかしい。

 

そして、合わせるボトムスをいつも悩んでいました。

細身のパンツやタイト目なスカートを合わせると棒のようになってしまい、かといって少しボリュームのあるボトムスで合うものが手持ちにない。

コンサバなボトムスが合うトップスだと思うのですが、私はコンサバな洋服は似合わないんですよ。

だから、そういうボトムスは、ほぼ持ってないんですよ。

唯一、コンサバ系にも使えそうなクロップドパンツがひとつあったのでそれに合わせていたのですが、なんか自分が自分で無いような気がしていました。

 

色々書きましたが、簡単にまとめると似合わないということです。

似合わないとは思いつつも、大好きなデザインだったので、思いっきり着ました。

十分着たと思えたので、手放すことにしました。

似合わない洋服パターンに気づけて良かったです。

 

こちらは綿100%だったので、ウェスにすることにしました。

妙に長持ちした2枚。

 黒と白のタンクトップは、妙に長持ちしたものです。

着る回数が少なかったので長持ちしたのかもしれませんね。

 

黒の方は、某アーティストのLIVEツアーグッズだったので、そのツアーの時期が書いてありました。

2004年と!!

13年前?

ビックリしました〜w

 

白の方は、さすがにそこまで前に購入したものではないのですが、それでも覚えていないくらい前に購入したものです。

そういえば、白のタンクトップを購入したブランドは、結構前になくなってしまいましたね。

寂しい。

 

この妙に長持ちした2枚ですが、今年何回か着てみて、似合わなくなったなぁ、と思いましたw

買った当時から13年(黒い方は)も経っていれば、似合うものも変わりますよね!

 

思い出の品ではあったのですが、今年も何回か着た結果、手放す決心ができました。

 そして、両方とも綿100%だったので、プリント部分以外はウェスに変身しました。

 

そんな感じで、今回の洋服の断捨離は少しの寂しさを抱えたものとなりました。

 

次の洋服の見直し時期は、春くらいかな?

また、しっかりと洋服の手放し時を見極めて断捨離を進めようと思います。

その前にセールで増やしそうだけどw

 

ではでは。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

muimui57.hatenablog.com

muimui57.hatenablog.com

muimui57.hatenablog.com

 

Sponsored Link