実験室~お気に入りに囲まれる生活を目指して~

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

【無印良品】「脱げにくいフットカバー」は本当に脱げにくいか?

Sponsored Link

Sponsored Link

先日、無印良品で「脱げにくいフットカバー」を購入しました。

まだ2回しか履いていないけど、備忘録として感想を書いておきます。

muimui57.hatenablog.com

私の足は、かかとが出ていないタイプ。

バックストラップのパンプスとかは、ストラップが引っかからず、脱げてしまうことが結構あるので買わないことにしています(昔は買っていたけど・・・)

このタイプの足の方、日本人では結構いるようですね。

昔、なにかで読みました。

 

このような足をしているので、もちろん脱げやすいカバーソックスも多いです。

かかと部分に滑り止めがついているのなら脱げにくいということをGUのカバーソックスから学んだので、滑り止め付きを購入することにしていたのですが、「脱げにくい」と名称についているこの無印のフットカバーが非常に気になったので、お試ししました。

muimui57.hatenablog.com

 

カバーソックス系なので、パンプスと合わせました。

浅履きタイプなので、足の指が完全に覆われるわけではなく、親指のところとかは、指の股(?)が少し出るくらいです。

そのくらいなので、パンプスから大幅に出ることはなく、まずそこは好印象。

 

23~25㎝のサイズに対して、私の足は22.5㎝。

パンプスのサイズも22.5㎝のためか、若干かかと周りがもたつく感じがありました。

ネットでは21~23㎝もあるようですね。

こっちのサイズが試してみたかった~!

 

また、カバーソックス系のなかでは生地が厚めなので、クッション性が少しある気がします。

そのため、長い距離を歩くときには良さそうです。

 

が、ゴム口が少しきつめにできているようで、長時間履いていると、ゴムが当たっている部分が少しかゆく感じてしまいました。

ゴム口がきつめにできているおかげで脱げにくいんですけどね。

脱げかけているかも!と思ってパンプスを脱いだときもあったのですが、実際はまったく脱げていませんでした。

なんで脱げかけていると感じたんだろう?

微妙に合わないパンプスを履いて、足が疲れていたときだったので感覚がおかしくなっていたのかもしれません。

 

「脱げにくいフットカバー」。

確かに脱げにくいようです!

名称でうたっているだけあるなぁ、と。

 

ただ、個人的には、同じときに購入した「かかと滑り止め付き 綿混浅履きフットカバー」の方が履き心地も、クッションがついているところも、かかとに滑り止めがついているところも、全体的に好きです。

リピートするなら、「かかと滑り止め付き 綿混浅履きフットカバー」を選びます。

これは、完全に好みの問題ですけどね。

 

パンプスではなく、スニーカー系と合わせるのであれば、生地の厚い「脱げにくいフットカバー」の方が良いのではないかな?と思います。

muimui57.hatenablog.com

www.muji.net

 

ちなみに、「脱げにくいフットカバー」は、楕円形の靴下というか、どっちが足の指の方でどっちがかかと側に合わせるのかわかりづらいデザインとなっています。

そのため、親切に「こっちが前だよ~」という印がついています。

f:id:muimui57:20170909121155j:plain

印がついているといっても、小さくついているだけで、しかも肌に当たるゴム部分なので、履いていて見えることはありません。

ちょっとしたことですが、こういう気づかいってステキだな、と思いました。

 

ではでは★

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

muimui57.hatenablog.com

muimui57.hatenablog.com

muimui57.hatenablog.com

Sponsored Link