実験室

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

【使い切り】ファンデの使い切りには、ブラシの方が良い?

Sponsored Link

この度、ファンデーションを使い切りました。

f:id:muimui57:20170531100207j:image

角の方に少し残っていますが、これを使い切ろうとしていたらメイクに時間ばかりかかり、しかもキレイにできないので、使い続けるのを止めました。

 

かなり長い期間、ファンデーションブラシを使ってメイクをしていましたが、ここ2~3週間くらいは、スポンジ使いにはまっていました。

スポンジの方が長く使える?

ファンデーションのリフィルを買いに行った際に、BAさんに「ブラシの方がファンデーションの減りが早いようですよ」と言われました。

個人的には、スポンジの方が早いと思っていたので、このBAさんの言葉には非常に驚きました。

なんとなく、スポンジを使った方が厚塗りっぽくなる印象をもっていたので。

厚塗り=ファンデを大量消費・・・という図式ですね。

ブラシとスポンジ、仕上がりの差は?

そもそも、ファンデーションを塗る際にブラシを使うようになった理由は、ブラシの方が薄塗りっぽく仕上がるという口コミを見たからです。

いま使っているブランドのファンデーションは、使い始めた当初からブラシだったので、比べたことはありませんでした。

ただ、店頭でお直ししてもらったときに、スポンジ使いのカバー力を実感し、スポンジで塗ってみようとなったのです。

 

私は、鼻の毛穴が気になるのですが、スポンジを使うと、その毛穴がすぐに隠れます(時短!)。

頬の赤みなどもスポンジの方が、ささっと隠れます。

 

ブラシと比べると、スポンジの方がしっかりとメイクをしているように見えます。

ブラシで仕上げると、スポンジよりも時間は少しかかるのですが、ふわっと毛穴を隠してくれる印象です。

なので、ブラシの方が薄化粧っぽく仕上がります。

ブラシとスポンジ、どっちが扱いやすい?

扱いやすさ・・・とは、メイク道具の管理のしやすさの面から考えて、です。

ブラシもスポンジも、定期的に洗ってキレイさを保つ必要があります。

とくにスポンジは、その状態によりメイクの仕上がりに差がでるので細目に洗う必要があります。

 

ブラシは、頻繁に洗わなくても仕上がりの差はそこまでないので、つい洗い忘れてしまったりしていました。

 

肌のためを考えると、「洗わなきゃ」という気持ちを見た目だけで揺り動かしてくれるスポンジの方が良さそうですね。

 

洗ったら、今度は乾燥させるという工程があります。

ブラシは、乾燥までに短くても2日間くらいかかります。

中途半端な状態で使うと、ファンデーションが濡れてしまったり、ひどい目にあいます。

 

スポンジの場合は、乾燥までにかかる時間は半日くらいでしょうか。

洗濯ものと一緒に干しておけば、その日の夜には乾いています。

 

こう考えると、扱いやすさの面で上回っているのはスポンジのようですね。

ブラシにはブラシの良さがある!

と、ここまで書いて、スポンジ推しのようになってしまいましたね。

いま現在、私がはまっているのがスポンジだから仕方ないのかもしれません・・・

 

でも、もともとはブラシ派(しかも何年も)だった私。

ブラシの良いところも挙げておきましょう!

  1. 厚塗りにならなずに自然な仕上がり
  2. 適当にメイクをしても仕上がりが安定
  3. 毛穴をふわっと隠してくれる
  4. ファンデーションを最後の最後まで使い切れる

こんな感じでしょうか?

使い切りの観点だけで見ると、圧倒的にブラシの方が優秀です。

角の方に残っているファンデは、スポンジでは取り切れないのですが、ブラシの場合は、その角をブラシで何往復かすると取れたりします。

 

BAさんのいっていた「ブラシの方がファンデの減りが早い」の件ですが、まだ検証はできていません。

いままで、使い切るまでにかかった期間はデータとして残してあるので、比較をしてみようと思います!

 

ではでは★

 

スポンジを洗うのではなく、使い捨て感覚にするのもいいかも・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

muimui57.hatenablog.com

muimui57.hatenablog.com

muimui57.hatenablog.com

 

Sponsored Link