実験室~お気に入りに囲まれる生活を目指して~

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

生姜ココア、はじめてみました。

Sponsored Link

来月半ばに健康診断があるのに、まったく体重が減っていません。

去年比でいうと、なかなかの体重増・・・

でも、まともにダイエットをやっていないので、体重が減らないのは当たり前かもしれませんね。

 

そんなわけで、数値で見る体重よりも、身体のラインを考えるようにしようと考え始めました。

一番気になるのは、下腹部・・・かな・・・

この部分、いまよりグンと痩せていた去年までの時点でも気になっていたんですよね。

 

「下腹部ぽっこりの原因はむくみ腸」となにかの番組で見た記憶だけはあったので、実践してみることにしました。

すぐに実践しなかった理由は、すり下ろした生姜の準備が面倒だったからですw

 f:id:muimui57:20170529002149j:image

今回、生姜ココアをつくるにあたって、いくつかのサイトを参考にしたのですが、生姜パウダー(粉末)でもOKとのことだったので、粉末の生姜を購入しました。

diet-marurun.com

 

また、ココアは純ココアでないとNGとのこと。

確かに、ココア自体に糖分が入っていたら、ダイエットもなにもないですよね^^;

 

生姜ココアをつくるにあたって購入したのは以下の2つ。

 

オーガニック生姜パウダーと、バンホーテンのピュアココア。

生姜パウダーをオーガニックにした理由は特にありません。

金額的にちょうど良かったのと、なんとなくオーガニックの方が効果が出そう、というだけ。

純ココアをバンホーテンにしたのは、単純に馴染みがあるから。

 

例によって、購入して2~3日放置してしまったのですが、健康診断までに1ヵ月を切ってしまったので、やらなきゃ・・・と思い、飲み始めました。

 

飲む回数は1日1~2回ということなので、朝食前にメイクをしながら飲んでいます。

本当は飲み切ってからメイクをしたかったのですが、熱すぎて・・・

猫舌なんです・・・

 

生姜パウダーとココア、お湯の量は適当です。

生姜パウダーのパッケージを開けたときに、結構濃い生姜の香りがしたのが印象的でした。

 

そんな感じで適当な量(ある程度スプーン●杯などは気にしました)でつくってしまったからか、初日はちょっと味が薄く感じてしまいました。

もう少しココア多くてもいいかな?とか、生姜も多くしてもいいかも?と考えながら飲みました(その日の夜に生姜多めでつくったら、辛くてびっくりw)。

 

ただ、決して美味しいものではありません。

純ココアを使っているので、ココアパウダーに甘味はありません。

そして、もちろん生姜パウダーにも甘味はありません。

ココアだけでも苦めなのに、それに生姜パウダーでクセをプラスしてしまっているのでね。

仕方ないですね。

 

生姜ココアは便秘の解消にも良いらしいです。

ということは、下腹部ポッコリがなくなるのは、便秘解消の影響かな?

そもそも、便秘の原因がむくみ腸だったりするということなので、むくみ腸が解消されるから便秘も解消されるのかな?

よく分からなくなってきましたw

 

3週間とか1ヵ月で効果を感じる人もいるとのことなので、とりあえず続けてみようと思います!

生姜や暖かい飲み物で身体を温めることは身体のために良いことなので。

ではでは★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 
Sponsored Link