実験室

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

韓国コスメ・MISSHAのクッションファンデを使ってみました。

Sponsored Link

一時期、韓国コスメがすごく流行りましたよね。

その当時、スキンケア、ベースメイク、パーツ用のコスメなど、ドレッサーのなかにはさまざまな韓国コスメがありました。

そのなかでも一番多く持っていたのが、MISSHAというブランドのもの。

早い時期からオンラインショップがあり、実店舗もかなり早くに日本に出来た気がします。

BBクリームとポイントメイク落としは、かなり愛用していました。

 

しばらくMISSHAの製品からは離れていたのですが、ホットヨガの帰りのメイク用にクッションファンデが使ってみたく、MISSHAのクッションファンデを購入してみました。

f:id:muimui57:20170427182809j:plain

私が購入したMシリーズのお値段は、1080円(税込み)と、非常にお手頃価格。

色は2色展開で、通常タイプとモイスチャータイプがあります。

つまり、Mシリーズのクッションファンデは4種類あることになります。

私は、明るい方の色(No.21)のモイスチャータイプを購入しました。

普段使っているファンデがマットタイプなので、ちょっと質感の違うものが使って見たかったんですよね。

f:id:muimui57:20170427182844j:plain

ミラーと専用パフがついていました。

この専用パフでクッション部分(ここにリキッドファンデーションがしみ込んでいます)を何回か押して、肌にポンポンとのせるだけでベースメイク完了です。

下地は必要ありません。

 

メイク直し用として使った場合、崩れたところを程よくカバーしてくれるので、とても良かったです。

ベースメイクをこれだけでやると・・・カバー力がないので、クマとかニキビ跡とかが隠れず・・・コンシーラーが必要ですね。

コンシーラーを使う必要がないお肌、いいなぁ。

 

ちなみに・・・普通のファンデのようにパフを肌に滑らすと、毛穴落ちしたり、スジっぽいものができたりと、ちょっと・・・アレなお肌になってしまいました。

ポンポンと肌につけていかなくてはだめですね。

気になるところは、ポンポンの回数を増やすことでカバーしたりしないと、余計にアラが目立つことになります。

 

あと、独特な香りがしますね。

気になる方は、店頭で香りを確かめていただいた方が良いと思います。

 

クッションファンデで一番気になるのは、使える期間です。

クッション部分には、どれくらいのリキッドファンデーションがしみ込んでいるんでしょうかね?

なんか、すぐに使い終わっちゃいそうな気がして・・・

スタメンにするのは微妙かな。

買い替え回数が増えそうで。

 

あと、私の場合は、通常のベースメイクのほうがきれいに仕上がります。

ファンデの金額が違うから、仕上がりの差があって当たり前ですね。

差がないなら、高いファンデを使う必要はないので・・・

 

ホットヨガ後のメイク直しにはちょうど良いのですが、リピートするかどうかは迷い中です。

メイベリンとかのクッションファンデも使ってみたいなぁ。

@cosmeで口コミ比較をしようと思います!

 

ではでは★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

muimui57.hatenablog.com

muimui57.hatenablog.com

muimui57.hatenablog.com

muimui57.hatenablog.com

 

Sponsored Link