実験室

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

口内炎の薬はすごいかも!と思いました。

Sponsored Link

先日の夕食を食べていたときのこと。

思いっきり、口の中を噛んでしまいました。

下唇の内側のあたり。

まぁ、腫れました。

そして、口内炎に成長しました。

 

いままで、口内炎できたかな?と思うことは何回かあったのですが、口の中に薬を塗ることが嫌で、薬を購入したことはありませんでした。

 

でも今回は、歯が常に当たるところに出来てしまったので、話をするだけでもまぁ痛い!

なにか食べるのも痛い!

お醤油とか梅干しは無理!!

梅干し大好きなのに・・・

 

あまりに痛かったので、はじめて薬を買ってみました。

購入したのは「口内炎 軟膏 大正A」です。

 f:id:muimui57:20170404195527j:image

ネットで調べて、ジェルスプレータイプのを買いにいったのですが、結局買ったのは指で患部に塗り込むタイプのもの。

たまたま行ったドラッグストアの口内炎コーナーがすごくて・・・

品揃えが良かったんですよ。

 

で、指で塗りこむタイプとか、パッチタイプ、スプレータイプといろいろと見ていたら、指で塗りこむ方がスプレーより効きそうに見えてきたのです(あくまで見た目からの感覚です)。

口の中になにかを貼るのは嫌だったので、パッチタイプは最初から避けました。

 

軟膏タイプでも3~4種類あったのですが、金額的なものから2つに絞り込み、ステロイド成分が使われていないということで「口内炎 軟膏 大正A」を選びました。

 

軟膏タイプは、なにか飲んだら取れてしまうのではないか?と心配していたのですが、「口内炎 軟膏 大正A」は大丈夫。

塗り込んだ後に、舌で舐めるなどして水分を塗った軟膏に与えると、密着して飲み物とかでは取れないようになるのです。

この仕組み、凄いなぁ。

 

そんなわけで、どのくらいの期間で治ったのかのメモです。

ー3日目:食事中に噛む

ー2日目:傷程度

ー1日目:口内炎(かなり痛い)に成長、薬は意地で塗らず

 0日目:夕方に薬購入。軟膏がガードしてくれているのか、口を動かすたびに感じていた痛みが薄れる。

+1日目:朝起きたときは口内炎の痛みはまったく無しに。お昼に食べたサラダのドレッシングがしみて、そこから痛み復活(ついでにまた噛んでしまいした・・・)。

+2日目:1日中ほぼほぼ痛みは無しに。

+3日目以降:ここからは薬を塗らずに自然治癒へ。

 

薬を塗っているあいだは違和感があり気になったのですが、この治るまでのスピードには感動しました!

 

ただ、薬で早めに治るということは分かったとはいえ、口内炎はできないに越したことはないですね。

口の中を噛まないように気を付けるのと同時に、栄養的なものも気にしないとな、と実感しました。

※栄養的なものについては思い当たるフシがあり、気が向いたらブログに書こうと思います。

 

ではでは。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 
Sponsored Link