実験室~お気に入りに囲まれる生活を目指して~

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

いまさらながら体温計を購入しました。

Sponsored Link

実家を出たり入ったりしている私。

今回の一人暮らしを始めてから3年弱経つのですが、体温計というものをもっていませんでした。

もっていなかった理由は特にありません。

それほど必要性を感じていなかったんですよね。

寝込むほどの風邪を頻繁にひくわけじゃないし。

 

ただ、副作用のせいと思われる微熱が続いていたここ1~2か月。

体温計、必要かな?と思い始めました。

 

そして、少し前に寒暖差で熱を出してダウンした私。

さすがに体温計をもっておいた方がいいな、と感じたので、購入しました。

関節が痛いから、身体を触ると熱いから熱が出ている気がする・・・では微妙だなぁと思って^^;

 

それほど高くない体温計をAmazonで探しました。

1000円以下のものもいくつかあったのですが、レビューを見ると、あまり評価が良くないんですよね。

測るたびに体温が変わるとか・・・ダメじゃん・・・

 

結果、テルモの1500円くらいのものを購入しました。

 f:id:muimui57:20170328205048j:image

そこそこの早さで熱が測れればOKです。

病院ではないので実測値である必要性をそこまで感じなかったので、予測値でそこそこの精度で体温が出せればOKです。

熱を測るときって、当たり前ですが体調が悪いときです。

そんなときに5~10分も体温計をワキに挟んで待つ根性はありません。

昔の体温計といったら水銀で実測値が主流だったと思うのですが、アレは測っているあいだが辛かったなぁ・・・

 

あと、今回購入したのは、丸洗いできるらしいです。

個人的に丸洗いできるのはポイント高い!

 

どうせ体温計を購入するなら、婦人体温計にしようかとも思ったのですが、体調悪いときに婦人体温計で何回もはかるのは、なんか目的が違う気がしたので、普通の体温計にしました。

 

一時期、婦人体温計で毎朝測っていたのですが、面倒になってやめてしまいました。

口に突っ込んで測るので、衛生的なものもひっかかって、その当時使っていた婦人体温計は処分してしまいました。

一定期間のグラフを体温計自体に記録して便利なのだったんですけどね。

今度買うとしたら、丸洗いできるタイプにしようと思います。

でも、丸洗いできるタイプだと、一定期間の体温の履歴を残しておく機能は無さそうだなぁ・・・

う~ん・・・迷う。

 

ではでは。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

muimui57.hatenablog.com

muimui57.hatenablog.com

 

Sponsored Link