読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実験室

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

【断捨離】いつ使うかわからないスキンケア用品を手放しました。

Sponsored Link

ここ最近のスキンケアといったら、ビーソフテンローションとビーソフテンクリームのみのシンプルケアです。

歳を考えると美容液とか使った方がいいとは思うのですが、2月3月の体調不良期間は、そこまで気が回っていませんでした。

 

そして、ビーソフテンシリーズでスキンケアが完了しているので、「いつか使うかも」と手放さないでいたアイテムを手放しました。

 f:id:muimui57:20170403150655j:image

白色ワセリンと、ビタミン系の美容液です。

 

白色ワセリンは、数年前にブタクサのせいだと思われる肌が痒くて痒くて仕方ないときに使っていたものです。

そのときはオルビスのホワイトニングシリーズをライン使いしていたのですが、それもダメになり・・・

肌が痒くならずにすんだ唯一のものが、白色ワセリンでした。

 

そんな救世主的存在だった白色ワセリン。

開封してからだいぶ時間が経っていたので、何回か手放そうと考えたことがあります。

でも、白色ワセリンは安定しているか何かの理由で、使用期限というものが非常に長いとどこかのサイトで読みまして・・・(あやふやな記憶なので、信用しないでください^^;)

使用期限が長いのであれば・・・と手放せずにいたのです。

 

それから花粉の影響と思われる肌の痒みに遭遇することは無く、白色ワセリンもほとんど使わずにいました。

 

そして、その肌が痒い状態は急にやってきました。

今年の3月頭くらいから、急に肌が痒くなったのです。

花粉か?花粉症か?

考えてみると2月後半から5回連続くらいのくしゃみが出る頻度が上がったぞ・・・と。

 

こういうときのために白色ワセリンを残しておいたんですよね~。

活躍の場がやってきたぞ!と言いたいところなのですが、結局使っていません。

皮膚科でも処方されるビーソフテンクリームがあるからです。

 

そんなわけで、「いつか」の機会がやってきたのに、使われなかった可哀想な白色ワセリン。

次に必要なときが来たら、そのときに新しいのを買った方がいいだろうと思い、この度手放すことにしました。

 

あともう一つ手放したのは、ビタミン系の美白美容液。

使い切りも近いかな?と思っていたのですが、結局使い切れず。

残念ながら、ここでギブアップしました。

 

美白系の美容液は、日々のスキンケアに追加したいと思っています。

でも、いまは肌に痒みがあるので、使い慣れたもの(今回手放したもの)や新しく使ってみたいものを使うのは控えています。

肌の痒みが治まったら、新たなものにチャレンジし、きれいな肌を手に入れたいと思います。

 

ではでは★

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 
Sponsored Link