読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実験室

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

ホットヨガに入会してきました!

Sponsored Link

昨年の12月に体験して自分向きだと思ったホットヨガ。

別のところに体験に行き、入会してきました!

f:id:muimui57:20170106203359j:plain

回数券制度が良い

実際に入会したスタジオは、回数券のシステムしかないところです。

月●回コースとか、通い放題コースとかはなく、シンプルに●回券のみ。

回数券の期限などを考えると、月額と同額くらいかかるのですが、それでも私にとってはプレッシャーが少なくて良いです。

 

月額制だと、「元を取らなくては!」という考え方をしてしまい、自分自身に勝手にプレッシャーをかけてしまうのです。

いまの私にとって、自分自身にプレッシャーをかけてしまうのはNG。

また思考回路が変な方向に行ってしまいます。

 

無心でヨガをやって、身体を動かすと同時に精神面もクリアにしたいと思っているのに、そのヨガが原因でNGな方向に思考回路をもって行ってしまうのでは意味がありません。

なにより、まだ入会したばかり。

どのくらいのペースで通えるかわからない時点ではとくに、自分のスケジュールに回数目標なんてつくってはいけません。

スピ系のスタジオ

12月に体験したスタジオは、エクササイズのノリが強いところでした。

動きはそこまで激しくないのですが「ハイ、●●のポーズです。」みたいな感じ。

それはそれで嫌いではありません。

終わったときの感想は、

動いた~!汗かいた~!スッキリ♪

という感じでした。

 うまくいえないのですが、ある種の達成感を得ることができました。

 

一方、入会したスタジオはスピリチュアル系とでもいうのでしょうか?

「自分と向き合ってください」「いまのゆったりした気持ちを思い出しましょう」などと、精神的なところに語り掛けつつ時間が進んでいきます(これは受けるレッスンによって違うかもしれません)。

終わったときに感じるスッキリ具合は、身体を動かしてスッキリというより、気持ちがスッキリという感じです。

スピリチュアル系なので、苦手な方もいるかもしれないですね。

ただ、私はスピ系はスピ系で好きです(神社や占いも大好き★)。

 

体験レッスンが2回のスタジオだったので2回目を先日受けてきたのですが、その日の朝から悶々としていた気持ちがヨガを終えたときには、スッキリとしました。

悶々と考える必要ないじゃん?行きたきゃ行けばいいし、やりたきゃやればいい、とプラスな方向へ思考回路が向いていました。

 「ヨガで精神的に安定する」ということを体験することができました。

設定温度はスタジオによって違う

12月に体験したスタジオは、比較的スタジオ内の設定温度が高いところでした。

スタジオに入ったときに「ちょっと息苦しいかな?」と感じるくらいです。

でも、そのおかげかものすごい量の汗がでました。

レッスンが始まってすぐに汗をかきはじめたので、とても驚きました。

 

入会したスタジオは、入った瞬間は「え?そんなに温度高くないじゃん」と感じました。

呼吸に重点をおいているスタジオとのことで、深い呼吸がしやすいように設定温度を低めにしているとのことでした。

確かにレッスン中に「お腹に空気が入ることを意識してください」など、呼吸に関することを頻繁に言っていたような気がします。

 

体験1回目は、本当に初心者向きで動きもゆったりとしたレッスンだったので、汗のかき方は少し物足りなく感じました。

2回目の体験は、少し動きが激しいのにしてみました(ポーズ中に安定せずにプルプルフラフラw)。

するとどうでしょう。

レッスンを始めてすぐに汗をかき始め、中盤にはダラダラと流れはじめました!

温度が低くても動きが激しいと汗は大量にかくものなのですね。

 

温度設定もスタジオによりけりなので、いくつかのスタジオで体験して、自分に合っている温度のスタジオを選ぶことも通い続けるのに大切なことかもしれませんね。

私は、温度の低めのところを選んで良かったと思います。

 

徐々に通うペースをつかみ、楽しいホットヨガライフを過ごしたいと思います!

  

ではでは★

 

ヨガパンツはコチラ↓にしました!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

muimui57.hatenablog.com

muimui57.hatenablog.com

muimui57.hatenablog.com

 

Sponsored Link