実験室

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

深夜と休日の業務メールに振り回されないようにすること。

Sponsored Link

スマホで業務メールを受信できるように設定している人も多いと思います。

私も設定しています。

f:id:muimui57:20161031204515j:plain

この業務メールをスマホで受信すること、ときとして便利なのですが、非常に迷惑なことも起こります。

それは、深夜だろうが休日だろうが業務メールが届いてしまうこと。

そんな時間に業務メールを送らないでほしいと思うのですが、それがその人のスタイルであれば文句は言えないですよね・・・

 

少し前まで、この深夜と休日の業務メールに私は悩まされていました。

そして、振り回されていました。

振り回された結果、休みなのに休んだ気分になれない。

深夜にスマホを見てしまっただけに、仕事のことが気になって眠れない・・・なんてことも。

 

ゾンビ期間が終わり、比較的長く続いている閑散期がきたときに、私は考え決心しました。

もう、深夜と休日の業務メールに振り回されない!

 

それまでは、クライアントからのメールだから急ぎで返さなくては、と考えていました。

が、その考え方を止めました。

いまは深夜(今日は休日)、私は仕事をしない!と心を強く持つことにしました。

 

前々から会社の人によく言われていました。

「休みの日に普通にメールが返ってくるから、送り主は当たり前のように追加で仕事の確認とか依頼をしてしまうんだよ。休みです、という自動返信を送っているんだから、裏で仕事をしていてもその姿を見せてはダメ」と。

 確かにそうなんですよね。

対応してしまうからいけないんですよね。

 

ここ2か月くらいは、開き直り「よほどの内容のとき以外は対応しない!」と決めて、その通りに行動しています。

一応、気が付いたときにはメールの確認だけはしています。

 

確認をしていて思ったのですが、そこまで急を要するものって、そこまで頻度が高いわけではないんですよね。

大抵のものは翌日や休み明けの対応で大丈夫なんですよね。

少し急ぎっぽいものであっても「お休みをいただいていたため確認が遅くなり申し訳ございません」の一言を入れれば問題がなかったり。

 

メールが連絡手段のメインになり、そのメールをスマホで受信できるようになり、時間を問わずに仕事ができる便利な時代になりました。

でも、それに振り回されてしまってはいけないですね。

メールというのはツールのひとつ。

ツールは使う人がいて成り立つものです。

ツールを使いこなすことが、自分が仕事をしやすい環境をつくることの近道なのでしょうね。

 

ちなみに・・・昨日まで有給をとって帰省していたのですが、極力業務メールの対応はしないで過ごしてみました。

もちろん、休暇対応をお願いできる方にお願いしたからできたことなのですが。

なんとかなるものですね。

 

ではでは!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

muimui57.hatenablog.com

muimui57.hatenablog.com

muimui57.hatenablog.com

muimui57.hatenablog.com

 

 

Sponsored Link