読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実験室

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

【洋服の断捨離】穴の開かない靴下を手放すタイミングがわかりません!

「捨てる」ということ お洋服
Sponsored Link

衣替えの季節なので、洋服をはじめとした衣類の見直しをしています。

見直しをしているのですが、考えているだけでなかなか進みません。

そろそろガツっと手を付けなくては・・・・

 

そんな見直しをしているだけの状態なのですが、先日靴下を3つ手放しました。

f:id:muimui57:20161003231341j:plain

 

アルパカのスニーカーソックスと、GUのカバーソックス(黒、ベージュ)です。

GUのカバーソックスは、そこまで丈夫でないので、穴が開きかけているとか、擦れてきているなどで手放すタイミングがすごく分かりやすいです。

 

一方、アルパカちゃんはとても丈夫!

2年以上愛用しているにも関わらず、穴の開く気配はまったくありません。

色は褪せてきているのだと思うのですが、気になるほどではないです。

毛玉がだまだましてきた気がするので今回手放すことにしたのですが、毎回洗濯してたたむタイミングで、「いつ手放そうか?」と悩んでいました。

 

何回も考えた結果、毛玉で手触りも悪くなったので、手放すことに決めました。

でも・・・まだ履けるアルパカちゃんがちょっと可哀想・・・

 

と、そんなことを言っていたら、いつまでたっても手放せません。

心を鬼にして手放します!

 

GUのカバーソックスは、滑り止めがついていたり、手にはめることができないので、そのままゴミ箱行きです。

アルパカちゃんは、掃除用になりました。

 

靴下を手にはめて拭き掃除とかをすると、手を汚さずにほこりを集めることができて楽なんですよね~。

爪のあいだにゴミが入るのも気にせずに、細かいところの掃除ができます。

 

靴下を手にはめてのお掃除、結構好きなんです♪

 

次の週末には、洋服をガッツリ見直そうと思います。

洋服をウェスにするかどうかは、迷いどころですね。

先日作ったタオルのウェスが結構残っていますし・・・

muimui57.hatenablog.com

 

ではでは★

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

muimui57.hatenablog.com

muimui57.hatenablog.com

 

Sponsored Link