読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実験室

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

読みたくなったときに買えば良いし、きっとそのときにご縁があると思う。

Sponsored Link

大好きな漫画で、長年手放せずにいた矢沢あいさんの『NANA』をついに手放すことにしました。

f:id:muimui57:20160904000416j:plain

完結していないので手放せずにいました。

21冊あります。

ここ2か月くらい、Kindle版を購入してから手放すか迷い続けていました。

muimui57.hatenablog.com

 でも、21巻分です。

Kindle版に買い替えをするといっても、一気に買い替えをする勇気が出ずにいました(お金的な意味でです)。

 

Kindle版を購入したら、紙のコミックを手放す!そう決意したのが半月くらい前のこと。

それから半月たち、少し考えが変わりました。

「読みたくなったタイミングで買いなおせば良い」と。

 

実際に、そんなしょっちゅう読んでいるわけではないのです。

ふと目に入ったときに読んでいるだけなのです。

その頻度は・・・1年に1回くらいでしょうか?

であれば、そんなすぐに買いなおしておかなくてもOKなわけです。

 

22巻が出たら・・・間違いなくKindle版で購入するし、1~21巻もKindle版で集めるでしょう。

22巻が出る前に読みたくなるかもしれません。

そのタイミングが『NANA』との縁だと思います。

その時期が来るまで、『NANA』と少し離れてみようと思います。

 

少し離れているブックオフにもっていくか、ブックオフに郵送で送ろうかと思ったのですが、ジモティに掲載してみたところ、すぐにご希望の方から連絡があったので、その方にお譲りすることにしました。

ありがたいことに、私の最寄り駅まで引き取りに来てくださりました。

コミックでも21冊もあると重いのでね。

タダ同然で引き取られるために電車に乗ってブックオフに持っていくのはつらかったんですよね。

思い入れのあるコミックだし。

jmty.jp

ジモティはちょこちょこ利用させていただいています。

有料でしか引き取ってもらえなかったものが、無料引き取りどころか、むしろお金になったりするので、ありがたいです。

たまに受け渡しに関して面倒なことを言ってくる方がいるのですが・・・

 

そして、今回手放した『NANA』は、そう遠くない時期にご縁があるでしょう。

近々読みたくなる気がします。

そのときに向けて、細かく購入していこうかとも考えています。

 

ではでは★

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

muimui57.hatenablog.com

 

Sponsored Link