実験室

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

旅行に向けて、無印のトラベル用ウォレットを購入しました。

Sponsored Link

先日、シンガポールまで旅行に行ってきました。

久々の海外。

初のシンガポール。

今回は、自分でプランを立てるものではなく、すべてお任せで私の行きたかったところに連れて行ってくれるツアーを選びました。

カスタマイズできないけど、こういうパッケージツアーは本当に楽です。

欲張りツアーだったので、体力的には疲れましたが^^;

 

そんな久々の海外旅行に向けて、無印良品で「トラベル用ウォレット」なるものを購入しました。

www.muji.net

 

旅行のときにはお財布は小さい方が良いですよね?

そして、海外旅行となると日本のお金だけでなく外貨も用意しなくてはいけないわけで・・・

いつもは日本円は現地では封筒などに入れてスーツケースにしまっておいたのですが、それでは少し(というかかなり)不安。

なので、外貨用のお財布が欲しくなったわけです。

 

でも、海外旅行用のときにだけ使うお財布なので、それほど高いものを用意する気にはなれず・・・

無印をフラフラしていたときに発見したこちらのお財布を使ってみることにしました。

色がネイビーだけだったのが少し不満・・・ 

f:id:muimui57:20160901215643j:plain

キーホルダー金具のところについているピンクのコイル状のものは、100円均一で購入したものです。

小さいお財布なので、バッグの中で迷子にならないように内ポケットにくっつけておく目的でつけてみました。

買い物時にコイルがびよ~んと伸びるので、いちいち内ポケットから外さずにお財布を出すことができます。

バッグの中で迷子になることもないし、お財布を落とす心配も軽減できたので、この工夫は大正解でした。

 

緑色の葉っぱは「なぎまもり」というお守りです。

なぎの葉は、恋のお守りなどと言われていますが、その昔は旅のお守りなどとしても使われていたとお守りの台紙に書かれていたので、旅行用のお財布にぴったり♪と思い、つけてみました。

 

このお財布は、カードが3枚しか収容できません。

本当に最低限の枚数しか収容できないのが安心ポイント。

私はクレジットカードと最低限の金額しか入れていない口座のキャッシュカードのみを入れました。

あまったひとつのカード入れ部分にはレシートを入れたり・・・

 

小銭入れの部分はネット上になっているので、どれくらいコインが残っているのかが一目瞭然だし、留め具はマジックテープではなくボタンなので、そこも良かったです。

マジックテープのべリベリ音、子供っぽいなぁと思ってお財布でそれは避けたいのです。

 

このトラベル用ウォレット、荷物を小さくしたいLIVEのときにも使ってみたのですがなかなか便利!

旅行だけで考えると使用頻度が低くてもったいないけど、LIVEにもと考えれば・・・♪

ただ、日本のお札は少し出し入れしにくかったです・・・

 

ではでは★

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

LIVE用バッグは軽いanelloにしました。

muimui57.hatenablog.com

 

Sponsored Link