実験室~お気に入りに囲まれる生活を目指して~

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

数年前に「女子力の高いバッグの中身って?」と考えた結果追加したもの。

Sponsored Link

「女子力」って言葉、そこらじゅうで見かけますよね?

正直、あまり好きな言葉じゃありません。

いい年して「女子」って~、と思うこともあるのですが、「女子力」って言葉が使われている記事に書かれていることって、あざといことが多いんですよね。

とかいいつつ、記事を読んでしまう私・・・

 

そんなことを考えている私ですが、数年前に女子力の高いバッグの中身について考えたことがあります。

女子力が高い・・・というより、女性らしさを考えたというか・・・

 

「これをさっとバッグから出せる女性ってなんか良いかも!」と考えた結果、バッグの中身に追加して、現在でも持ち歩いているアイテムがふたつあります。

もしかしたら、その当時に考えて持ち歩き続けているアイテムはほかにもあるのかもしれないのですが、明確に覚えているのはこのふたつです。

f:id:muimui57:20160813114052j:plain

ウェットティッシュと懐紙です。

 

ウェットティッシュは「これ!」と決めているものはありません。

ここ最近は、季節的なものもあり、アルコールタイプがお気に入り。

100均で3個パックで売っているようなものなので、高級品ではありません。

ウェットティッシュって便利なんですよね~。

ご飯を食べに行っておしぼりがないお店ってたまにありますよね?

そういうときに、サッとウェットティッシュで手を拭けば気持ちよくご飯が食べれるし、仕事中に机の上がなにか気になったときもサッと拭けば、気分はスッキリ。

ティッシュだけじゃ物足りないときに大いに役立ってくれます。

 

もうひとつは、懐紙です。

懐紙は、お菓子の受け皿にも使えるし、お金を包んだり、メモ代わりにも使えます。

そんな万能な懐紙さんですが、私はコースター替わりに使うことが多いです。

 

冷たい飲み物を入れたコップってすぐに汗をかいてしまいますよね。

ハッと気づくと机が水だらけに・・・

懐紙を持ち歩く前までは、ティッシュをコースター替わりにしていたのですが、ティッシュだと水に負けてしまうことが多くて・・・

 懐紙ですと、ティッシュよりしっかりしていますし、和紙なので水分の吸収力も優秀です。

簡易コースターにはもってこいの存在なんですよね。

 

現在使っているのは、京都駅の駅構内(新幹線)のお土産屋さんで見つけた懐紙です。

懐紙入れとセットになっていて、季節を問わない柄なので重宝しています。

懐紙入れに入れて持ち歩きたかったので、セットになっているのはありがたい存在でした。

 

春や秋のモチーフが多い懐紙ですが、最近季節を問わない柄を扱っているお店を見つけたので、いま持ち歩いているものが使い終わったら、そちらのお店で購入しようと思います。

 

バッグを軽くしたい私としては、持ち歩く懐紙の枚数を減らしても良いかなぁ。

売っているままの枚数を持ち歩くと、何気に重くなってしまうんですよね。

新たな懐紙を購入するまでに、持ち歩きにちょうどよいと思える枚数を考えようと思います。

こうやっていくと、日常生活において考えなくてはいけないこと、検討すべきことはたくさんありますね! 

ブログにメモのように残していますが、どこかにまとめて書いておこうと思います。

 

そういえば、1年前くらいまで頻繁に書いていた「なんでもノート」こちらの開く回数もここ最近はずいぶん減った気がします。

ノートにメモを残していくというライフスタイルが遭わなくなってきているのでしょうか。

一時的なメモであれば、裏紙ノートを使っているし、もう少し残しておきたいものであれば、PC上にメモをしているし・・・

「なんでもノート」もどうするか少し考えなくてはいけない時期になってきたのかもしれません。

 

ではでは。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

裏紙ノートはコチラ↓

 

日々のバッグは軽くしたいものです。

Sponsored Link