実験室

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

速くなったのか、手抜きになったのか。

Sponsored Link

ゾンビ期間を経て、仕事の効率というかスピードが劇的に上がったと思われる私。

閑散期(といっても終わりつつあるけど)のいま、同じ作業をしていてもさっさと仕事が片付きすぎる気がします。

f:id:muimui57:20160823081420j:plain

これは、作業スピードが上がったということでしょうか?

それとも、手抜き法を習得したということでしょうか?

 

どちらかは分かりません。

ただ、はっきりといえるのは、8割以下の力で作業をしているということ。

そして、8割以下の力なのに前よりも終わらせるスピードは速くなっているということ。

 

よくいえば、成長した。

悪くいえば、手抜きをしている。

 

どっちなのかは分かりません。

個人的には質は落ちていないと思うし、むしろ質自体は上がっていると思うのですが~。

 

ここは、「成長したんだ」と思うことにしておきます。

 

無理やり仕事を積まれていたゾンビ期間。

今年の上半期はほぼすべて無駄になってしまいましたが、意義はあったようです。

 

閑散期の終わりが見えつつある現在、次の1年間はどれくらい仕事を詰め込まれるのでしょうか?

積まれる量が同じであれば、前ほどパツパツにならずに済むかもしれません。

積まれる量が前以上であるのならば、修業期間がやってきたとでも思いましょうかね?

 

ではでは★

 

先日、こちらの本を読みました。

パツパツでなければ仕事を楽しむ余裕あるんだけどなぁ・・・

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 
Sponsored Link