実験室~お気に入りに囲まれる生活を目指して~

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

元汚部屋の住人です!

Sponsored Link

Sponsored Link

いまは、そこそこの量のもの(それでも多いとは思いますが)に囲まれている私ですが、数年前まではとんでもない量のものに囲まれて生活していました。

そう。

汚部屋の住人だったわけです。

f:id:muimui57:20160726204740j:plain

洋服とコミックに囲まれた生活

私は、洋服と漫画が大好きでした。

いや、現在進行形で好きではあるのですが、いまはそこまで増やそうという気が起こっていません(洋服は要注意ですが)。

 

年に2回あるセールのときに洋服をたくさん買い、それ以外のときにも通販などでちょこちょこ増やしていました。

不思議なことに、すべての洋服を着てはいたのですが、管理はしきれなかったです。

管理がしきれていなかったので、通販で安く買った服も捨てずに残り続けていました。

収納を増やすことで対応したりしていたのですが、それでも間に合っていなかったなぁ・・・

 

そして、漫画も大好きな私は、毎週のようにコミック専門の本屋さんに行き、少なくとも1冊は購入していました。

ときには大人買いも。

ブックオフで購入していることも多々ありました。

ガラケー時代だったので、電子書籍も読みづらかったんですよね。

だから、読みたい漫画はすべて紙のコミックで購入していました。

ジャケ買いも多かったですね。

 

ブックオフに持っていくことが面倒だったし、捨てることもできなかったのでコミックは増え続ける一方。

部屋の天井近くまである大きな大きな本棚を購入し、そこに収めていました。

とはいえ、増える一方なので、収めきれないものも多数ありました。

趣味のものが増え続ける

私はハンドメイドも趣味のひとつです。

その当時は、ラインストーンデコ、ビーズアクセ、布小物などにはまっていました。

はまっていたので、材料をどんどんと増やし続けていました。

実店舗で布を増やし、ネットショップやオークションでラインストーンやデコパーツ、ビーズアクセ材料などを増やす日々。

当たり前ですが、あふれかえっていました。

こちらも、収納を増やすことで無理やり収めていました。

 

また、当時の私はジェルネイルなんてものにも手を出していました。

ネイルになにかをしている時間もストレス解消のひとつだったので、セルフネイル派だったのですが、ジェルネイルにまで手を出してしまい・・・

セルフでジェルネイルをやるのって、材料云々もあるのですが、うまくやらないと自爪を痛めてしまうんですよね。

どうしてポリッシュで止まらなかったのか・・・

当然のようにジェルネイルの材料も増えていきました。

 

材料を置いておくスペースで考えると、ポリッシュ派が1ですむところ、セルフジェル派は3くらい必要です。

ジェルがあればOKというわけではなく、それに付随するアイテムがいくつか必要だからです。

 

洋服、コミック、ハンドメイド材料、ネイル用品・・・

これらだけですごい量になっていました。

もののあふれかえる家です。

 

ものがあふれかえっているということは、当然汚部屋化しやすいわけです。

ものが多いので、掃除もし辛いですからね。

収納・・・そんなもので収まるほど甘いものではありませんでした。

 

どうして、そんなにものを買い集めてしまったのか・・・

自己分析は次の機会に書こうと思います。

 

ではでは★

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 
Sponsored Link