実験室~お気に入りに囲まれる生活を目指して~

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

「HOPE~期待ゼロの新入社員~」を見ました。

Sponsored Link

Sponsored Link

今期のドラマが続々とスタートしていますね!

テレビ大好き、なかでもドラマ大好きな私は、初回放送は見れる限り見ています。

 

日曜には、フジテレビで「HOPE~期待ゼロの新入社員~」というドラマが始まりましたね。

www.fujitv.co.jp

正直、期待していませんでした。

最近のフジテレビのドラマは・・・ごにょごにょごにょ・・・

 

初回放送を見て(眠かったので録画して見ました。最近、早く寝すぎですw)、意外と面白かったです。

 

ストーリーはこんな感じです(オフィシャルHPより)。

幼いころ囲碁に出合い、夢中になった一ノ瀬歩(中島裕翔)は、やがて日本棋院の院生となり、プロ棋士を目指して青春のすべてを囲碁に捧げてきた。ところが、高校生のころに父親が病気で他界。歩は、苦しくなった家計の助けになるよう、アルバイトをしながら囲碁の勉強を続けることに。

日本のプロ棋士採用試験は23歳未満しか受けられない年齢制限があった。22歳になった歩は、アルバイトも辞め、不退転の決意で囲碁に励んだ。しかし、試験前夜に母・夕紀(朝加真由美)が過労で倒れてしまい、動揺した歩は試験にも落ちてしまう。

夢を失い、失意のままアルバイト生活を続ける歩の姿に胸を痛めた夕紀は、知人のつてを頼り、総合商社・与一物産で最終段階を迎えている採用試験を受けられるようにする。試験内容は1ヵ月のインターンシップ。研修生として実際に働き、その働きぶりを勘案して、採用の可否を決めるというものだった。

(以下略)

 

上司に当たる遠藤憲一さんに叱られ、「来なくていいから」と言われた後くらいまでの主人公のウジウジモヤモヤしている感じは、本当にイラッとしました。

お客さんの前でぼーっとしているわ、ウダウダしているわ・・・。

イラッとするから、このドラマ初回で止めようかなと本気で思いました。

 

が、その後「頑張ってみよう!」と決意した後から面白くなってきました。

相変わらずモヤっとする行動をとっていたりするのですが、このモヤは別に嫌いではないです。

単純に、「経験不足なんだろうなぁ」と思う行動なんですよね。

浮かれたり沈んだりが激しすぎるのも、過去の自分(過去といってもかなり最近までの)を思い出したりして・・・

主人公の一ノ瀬君、インターン期間が終わるまでに、どのように成長するのでしょうか?

楽しみです。

 

前期の「ゆとりですがなにか」や「重版出来」も好きだったのですが、最近「仕事などを通して成長していく」というストーリーが好きなようです。

歳とともに好きなドラマの傾向も変わっていくのですね。

ちなみに、今期は「家売るオンナ」も好きです。

北川景子さん、好きです。

ああいう顔に生まれたかったなぁ。

www.ntv.co.jp

 

 

ではでは★

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 
Sponsored Link