読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実験室

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

「やりましたリスト」を書き出してみた。

Sponsored Link

遅ればせながら、「やりましたリスト」なるものを書き出してみました。

f:id:muimui57:20160714124710j:plain

「やりましたリスト」についてはコチラ↓

y-matsue.hatenablog.com

私の書いている●●リスト

何回かブログに書いているように、私はなんでもリスト化するのが好きです。

作っていることの多いリストは以下の4つです。

  • 仕事のやることリスト(1日単位)
  • 土日のやることリスト(土日限定2日分まとめて)
  • 平日(プライベート)のやることリスト(1週間弱くらい分)
  • やりたいことリスト(期間未定)

上3つは順調に消していくことができるリスト、最後の「やりたいことリスト」は妄想日記と私が呼んでいるノートに書いているものです。

「やりたいことリスト」は、「いつまでに」という期間は決めてはいないものの、1か月に1回くらいのペースで更新しています。

「やりましたリスト」で自己肯定

ライフコーチの松江よしひこさんのブログを拝見し、上半期の「やりましたリスト」を書き出してみました。

使っていないノートはあったのですが、使いかけノートを新たに作ってしまうのも嫌だったので、妄想日記のノートの反対側を使いました。

 

私の2016年上半期は仕事で潰れました。

プライベートはほとんど楽しめていませんでした。

ただ、「やりましたリスト」を書いていると、仕事で「できるようになった」ということがかなり増えていました。

ゾンビ期間(2016年上半期のことをこう名付けました)も無駄じゃなかったなぁ・・・と実感できた瞬間でした。

 

そして、ゾンビ期間の反動で、下半期は思いっきりプライベートを楽しもうと決心しました。

もちろん、仕事は頑張りますし、やることはきっちりとやります。

お金をいただいている以上、義務です!

ただ、ゾンビ期間に戻らないように、抜けるところは抜いていこうと思います。

 

松江さんは以下のように言っています。

だんだんと、「やりましたリスト」に何か書きたい!と思うようになるのです。
つまり、Want to(〜したい)の衝動に駆られていろいろなことにチャレンジするようになります。

一理あるな、と思います。

確かに、次から次へと小さくても良いから達成感を得たくて、目標を立ててチャレンジしていく気持ちが高まります。

「プライベートを思いっきり楽しむ」というのは、下半期の私の目標です。

周りの人にも宣言しまくっています。

 

「やりたいことリスト」や「やることリスト」も、私にとって、このリストを作ることは日常の一部なので、書くことを止めることはないです。

「やりたいことリスト」の派生版の妄想日記も止めないでしょう。

 

「やりましたリスト」。

リスト化大好き人間の私は、新たなおもちゃを手に入れた気分になっています。

このリストに書き込むことを増やし続けるために、いろんなものにチャレンジし続けるぞ!ワクワクしています♪

 

ではでは★

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

ゾンビ期間のお話。

Sponsored Link