実験室

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

朝の7分読書

Sponsored Link

遮光カーテンを止めてから、きちんと朝起きられるようになったので「朝の7分読書」なるものをやっています。

f:id:muimui57:20160709103845j:plain

何故7分?

7分・・・かなり中途半端な時間ですよね。

でも、私なりに理由があってこの時間に決めました。

 

まず、朝の読書なのであまり長時間を割くことはできません。

5分くらいが妥当なところかな?

 

タイマーセットをして読み始めるのですが、きっちり5分でタイマーをセットしてしまうと、タイマーをオンにして本を開いて~で数秒損してしまいます。

じゃあ、6分でいいんじゃないの?

 

いやいや、6分ではなく7分にしたのは、「1分の心の余裕」をもつためです。

 

この1分の余裕があることで、ゆっくり本を開いて、前日に読んだところを少し思い出したりすることができます。

7分読書でどれくらい読める?

いまは、昔買った本を読み直しています。

こちらの本です。

体調面などとの兼ね合いで、妥協で選んだ仕事をしていたときに買いました。

いまは比較的やりたい仕事をしているのですが、もうひとつのやりたいこと(ハンドメイド作家になりたいという夢があります)が、おろそかになっている状況なので、改めてこの本を読んでいます。

 

1日7分・・・どれくらい読めるのでしょうか?

はっきりいって、10数ページ程度しか読み進めることができません!

でも、それで良いんだと思っています。

限られている時間で、効率よく吸収しようとするので、じっくりと読むことが出来ている気がします。

 

時間制限がないと、読み進めることの方を重視してしまったりして、流し読みになってしまうことがあるんですよね・・・

 

朝の7分読書は、小説などを読むには向いていない方法かもしれないのですが、できる限り続けていこうと思います。

 

ではでは★

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

遮光カーテンを止めたお話はコチラ↓

江戸川乱歩も朝の7分読書でたくさん読もうと思います!

手持ちの本がなくなったら、読書を気軽にするために購入したKindleで!

Sponsored Link