読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実験室

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

帰宅時間が遅めの人の部屋探し。

住まい
Sponsored Link

 私が物件探しをしていたときは、仕事が緩やかになる前。

つまりかなり探す時間が限られていました。

そんな生活のなかで、納得のいく物件を必死で探しましたので、そのことをまとめておきます。

f:id:muimui57:20160619095243j:plain

ネットを活用!

私が実際に足を運んだ不動産屋さんは3件です。

ただ、連絡をとったのは10件以上はあると思います。

 

その実際に足を運んだ不動産屋さんのうちの1件の営業の方が言っていたのですが、最近は「未公開物件」というものはほぼないらしいです(ごく稀にあるのかもしれないのですが)。

世のなかにある借りることのできる状態の物件は、ほとんどネットに出ているとのこと。

なので、不動産屋さんに行かなくても、ネットで物件を探して絞り込んでいけば良いのです。

 

物件探しをしている方のなかには、不動産屋さんよりも空き物件情報に詳しくなっている方もいるようです。

ほぼ毎日見ていた私も、かなり詳しい部類だったらしいですw

メールを活用!

いくつかめぼしい物件を見つけたら、不動産屋さんにコンタクトをとります。

私は、めぼしい物件を見つける前に住みたいエリアにある不動産屋さんにもコンタクトをとっていました。

 

内見希望の物件が既にあるのであればその要望、そしてほかにも物件ピックアップをしたいと依頼します。

良心的なところですと、本当に親身になって探してくださいます。

なかには「来店してください。そうしないと物件探しはできません」というところや、「探します」といって連絡のなくなるところも多いです。

 

ただね、世の中には不動産屋さんは多数あるわけで・・・

この会社じゃなきゃ嫌!というこだわりのある人以外は、対応次第で不動産屋さんを絞り込んでいけばいいと思うんですよね。

 

借りるからにはより理想的な物件に出会いたいわけで、その物件探しのパートナーは、やはり選びたいですよね。

私の場合は、運良くとても対応の良い営業さんと出会えました。

結局、他社の管理物件(他の不動産屋さんには情報をおろしていない)に決めたのですが、そこで決まらなかった場合は、他が物件情報サイトに出している物件もすべて「対応の良い営業さん」経由にして借りる予定でした。

物件の条件

物件探しの際には、まず条件を考えますよね。

すべてクリアできたわけではないのですが、私が出した条件は以下のようなものです。

  •  職場の最寄り駅から3駅以内
  • 家の最寄駅から徒歩7分以内(ただし、最寄り駅次第)
  • 家賃は管理費等込みで●万円以内
  • 室内洗濯機置き場
  • 1K程度
  • バス・トイレ別
  • オートロックもしくは2階以上
  • 高層階は嫌
  • 駐輪場有
  • スーパーが近くにある
  • ゴミ出しは24時間いつでもOK
  • 築20年以内
  • 住みやすい間取り
  • 北向きではない
  • 浴室乾燥有
  • 宅配ボックス有

このなかには、「対応の良い営業さん」にいくつも間取りを見せていただき、追加していったものもあります。

この「対応の良い営業さん」のおかげで、住みたいイメージが具体化したともいえます。

本当に感謝しています。

 

最後の最後でかなり重要度が上がったのが、オートロックとゴミ出し24時間、そして宅配ボックス。

オートロックは最初から条件の一部に入れていたのですが、必須になるとは・・・

ゴミ出し24時間や宅配ボックスは、当初はまったく条件に入れていなかったのに・・・

 

今回ほどたくさんの物件を見たことはいままでなかったのですが、たくさん見て良かったです。

引っ越しが終わったいまとなっては、広さや間取りなどで引っかかるところも少しあるのですが、物件としては納得のいくものです。

条件的にはかなりクリアできたと。

 

帰宅時間が遅いからこそ、駅からの近さとセキュリティは大事だと実感しています。

 

物件探しの際には、参考にしていただければと思います♪

とくにネットやメールの活用は大事です!

 

ではでは★

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

引っ越しについて。

Sponsored Link