実験室~お気に入りに囲まれる生活を目指して~

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

「走れるパンプス」は足が痛くならないか?

Sponsored Link

Sponsored Link

何のキーワードで検索したかは忘れてしまいましたが、あるときより「走れるパンプス」の広告が高い頻度で現れるようになりました。 

あまりに登場するので、本当に走れるのか気になって購入してみました。 f:id:muimui57:20160528211656j:plain

パンプスは絶対にアンクルストラップ!

 6㎝ヒール+アンクルストラップを選びました。

足の形の問題だと思うのですが、ストラップがついていないと、すぐに脱げてしまうんですよね~。

しかも、ストラップでもついている位置によっては意味がない(すぐ脱げる)ので、アンクルストラップを選ぶことが多いです。

ストラップ有りなら、アンクルストラップのほうがデザインが好きということもありますが・・・

 

ストラップ無しでも大丈夫な足の形をしていたら、選択肢が一気に増えていいのに・・・とお店に行くたびに思います。

 

ヒールは、6~7㎝くらいが好きということもあるのですが、ここ最近7㎝以上のヒールを履いていなかったので、履き慣れていない高さのヒールで履き心地調査をするのは失礼だろう、と無難な高さにしておきました。

8㎝以上でもOKなら、色の選択肢が増えたのですが、ここは我慢。

 

色は、黒のエナメルは先日購入したしスムースの黒も手持ちのものがあるということで、今回はベージュのエナメルを。

色としてはアイボリーが欲しかったのですが、スムースでアイボリーだと普段の私の服装からするとかしこまりすぎてしまう気がして・・・

カジュアルにもほどほどきっちりにも使えるほうが、私にとっては使い勝手がいいんですよね。

 

「走れるパンプス」は痛くならない?

今日の午前中に届いたので、さっそく履いてみました!

そして、うろうろとショッピング(途中、道を間違えたりしつつ)をしてきました。

目的がショッピングなので、さすがに走りはしなかったのですが、足が痛くなるかどうかの調査はできます。

 

結果・・・

ちょい痛。だけど許容範囲。

 

下した当日ですからね。

想定の範囲内の痛さでした。

といっても、かなり歩くまで痛みは出なかったので、数回はいてある程度馴染めば痛みはなくなるのではないでしょうか?

ポインテッドトゥにもかかわらず、つま先の痛みは感じずに過ごせました。

パンプスでフラフラした日は、帰宅後に特有のだるさが残ったりするのですが、それもほぼ無いです。

 

金額を考えると、非常に優秀なコだと思います。

個人的な主観で言ってしまうと、お値段以上かなぁ。

 

8㎝ヒールも試してみようかな?と思いつつも、6㎝でカラバリが増えることを本気で望んでいます。

金額が金額ですからね。

普段なら選ばないチャレンジ系の色にも挑戦できるし、季節限定になりそうな色にも手が出せます。

そもそも、ベージュという色もいままでの私なら購入しなかった色です。

履いてみて結構気に入ったので、今後はベージュのパンプスも購入候補に入れて店頭で見るようにしようと思います。

とかいいつつ、ベージュはこの商品をネット購入でリピートしそうですが^^;

 

足首のストラップが少し緩いのですが、自分で穴を増やしてしまおうか?と考えています。

 

それにしても、いい商品に巡り合えたなぁ♪

赤とかも売り出してほしいです!

 

ではでは★

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 
Sponsored Link