読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実験室

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

見た目で選ぶ「手土産」

Sponsored Link

最大10連休となったGWが今日で終わりです。

私は5/6に有休を取り6連休にし、帰省していました。

そんなわけで、

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」

にちなんで、帰省の際の手土産について書こうと思います。

帰省以外の手土産にもオススメです!

手土産の選び方(私の場合)

まずは、前提として「私の場合の選び方」をまとめておきます。

一般的なマナー的なものは以下のサイトで~(勉強になりました)。

 

それでは、私の場合・・・

前提として、実家なので家族の食の好みは大体把握しています。

また、ネット通販はあまりやらないタイプです(Amazonで書籍くらいかな?)。

  1. 地元で簡単に手に入らないもの
  2. 2~3日程度日持ちがするもの
  3. 昼間に帰れるのであれば、生菓子もOK
  4. 私自身が食べたいもの

このなかで、1番目「地元で~」と4番目「私自身が食べたいもの」を重要視しています。

地元ですぐ帰るものは面白くないし、有名なものだろうがなんだろうが自分自身が「食べたい!」と思うもの以外は楽しく持って帰れないんですよね。

もちろん「1度食べて美味しかったから一緒に食べたい!」も4番目に含まれます。

浪越軒 「てづくりどうぶつえん」「てづくりすいぞくかん」

今回の手土産は、浪越軒の「てづくりどうぶつえん」にしました。

帰省直前に上野に行く用事があったので、上野店限定・パンダだけを購入しました。

 

パッケージはこんな感じです。

f:id:muimui57:20160508172102j:plain

パンダ好きな私としては、パッケージの時点で夢が広がります。

そして、パッケージから出すと・・・

f:id:muimui57:20160508172153j:plain

カラフルパンダが6匹♪

この見た目ではどういう食べ物かということが分かりにくいのですが、おまんじゅうです。

小豆餡のコとチョコレートのコが3匹ずついました。

チョコレート餡ではないですよ!チョコレートですよ!!

 

手土産として「プレミアムどうぶつえん(6個入り)」と「プレミアムすいぞくかん(6個入り)」をセットで持っていったこともあります。

f:id:muimui57:20160508172541j:plain

「すいぞくかん」のほうが意外性に富んだキャラがいて面白いです。

下段左から3番目は「すいぞくかん」に入っているのですが、エビフライですw

《てづくりすいぞくかん 12個入り》
価格:1782円(税込、送料別)

 

相模屋  「ナチュラルとうふ」

「ザクとうふ」で有名(と私は思っている)な相模屋さんの「ナチュラルとうふ」。

こちらは、まとめて買って友人と両親へおすそ分けしました。

f:id:muimui57:20160508173605j:plain

神戸コレクション・東京ランウェイでステージデビューした・・・らしいです。

残念ながら両イベントとも私には遠い世界のものなので、セブンイレブンで販売された「マスカルポーネのナチュラルとうふ~ハチミツ×プレーン~」でこの存在を知りました。

個人的には、チョコ味のほうがオススメです。

 

ネットで注文してクール便で受け取り、保冷剤を入れた保冷バッグで持ち帰ればOK。

保冷バッグは100均で購入できます。

便利な時代になりましたね。

 

私にとって「帰省の手土産探し」は大事なイベントなので、日頃から手土産になりそうなものの情報収集をしています。

次に向けて、早速探し始めようと思います!

 

ではでは★

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

「プレミアムどうぶつえん(6個入り)」と「プレミアムすいぞくかん(6個入り)」のお話はコチラ(アメブロののほうに書いたものです)↓

「マスカルポーネのナチュラルとうふ~ハチミツ×プレーン~」の感想はコチラ(これもアメブロに書きました)↓

チョコ味のほうは・・・そのうち書きます!

 

 

Sponsored Link