実験室~お気に入りに囲まれる生活を目指して~

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

チークはひとつに絞ってみた。

Sponsored Link

Sponsored Link

kindleのお話しは一度お休みして、先日手放したチークのお話しをしようと思います。

f:id:muimui57:20160330215604j:plain

ついこの前まで、チークは2つもっていました。

CANMAKEのパウダーチーク(ロリポップピンク)と、クリームチーク(クリアレッド)の2つです。

 

ロリポップピンクはブルーピンク系で少しだけパール感があります。

カバーマークの肌色判断テストでブルーベース系と発覚した際に、ブルーピンクのチークが欲しくなり購入しました(プチプラなので、気軽に買えるんですよね♪)。

付属のブラシはあまり良くないので、手抜きの時以外は熊野筆のチークブラシでふわっと乗せています。

弱めの発色で、重ねて調整できるので扱いやすいです。

 

クリアレッドは、Yahoo!BEAUTYかなにかで紹介されていたのを見て欲しくなり、即購入したものです。

鮮やかな赤で、濃い目に発色するため、やりすぎには注意が必要。

指でポンポンと乗せていくのですが、力加減次第で色調整ができます。

 

f:id:muimui57:20160330223531j:plain

チークの使用期限は?

コスメは、比較的スタメンアイテムを選びやすい分類だと思います。

「ものを整理しよう!」と考え始めた際に、洋服とコスメの整理から入りました(いまも継続中ですが)。

メイクアップアイテムは、なかなか減らなかったりでため込みがちになるので、まず使用期限というものを調べてみました。

最近は、多くのアイテムの使用期限が載っている↓のサイトを参考にしています。

コスメの寿命はどれくらい? 買い替え時期の見分け方 | 女子力アップCafe Googirl

チークの消費期限は1年~2年らしいです。

パウダー系のチークは水分が含まれていないので、清潔なチークブラシを使用している限り、2年はもつ。ただ、リキッドやクリームチークに関しては、日陰の乾燥した場所に置いたとしても、1年で買い替えるのが理想だ。

使用開始時期はメモしておくと便利。

アイブロウのお話のときにも書いたように、

私は、コスメの使用開始時期をExcelにメモしています。

メモをしておくと、定期的にコスメの入れ替えができて便利です。

muimui57.hatenablog.com

このチークを使い始めたのは、2014年7月。

使用期限として推奨している1年は超えています。

つまり、捨て時でもあったわけですね。

最後のあがき・別の使い方をしてみる。

そんなわけで、使用期限として微妙だったクリームチークですが、

手放す前に、ちょっと違う使い方をしてみました。

その使い方とは、クマ消し!

赤チークを塗ってからコンシーラーを重ねるとキレイにクマが隠せるというものです。

 

確かにコンシーラーだけのときよりも隠せたのですが、

眼の下の厚塗りをする=崩れが気になる

ということと、使用期限オーバーのものを眼という大切な部位の近くに塗るのに抵抗があったので、止めました。

チークはひとつに絞るほうが良い

チークって、すぐに使い切れるものではないですよね?

アイメイクなどに合わせてチークも変える方が、おしゃれなのかもしれないのですが、使用期限的には・・・?

お肌のことを考えると、ひとつのチークを徹底的に使うほうが良いのではないでしょうか。

 

今後は、気に入った色のものをひとつ買い、大事に使っていくことにしようと思います。

そして、「使い切った」or「飽きた」or「使用期限オーバー」のいずれかのタイミングで更新していくことにします。

 

これで、またひとつルールができました!

ルールにガッチガチに縛られるのは窮屈ですが、自分が生活しやすくなるための厳しくないルールはこれからも作っていこうと思います♪

 

ではでは。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 
Sponsored Link