実験室

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

ワコール・ブラリサイクルを利用してみた。

Sponsored Link

 年1回実施される「ワコール・ブラリサイクルキャンペーン」。

今回は、タイミング的に捨てるものがないなぁ・・・と考えていたのですが、

着け心地の悪さが急に気になりだしたブラがあったので、活用してみました。

ワコール・ブラリサイクルキャンペーンとは?

言わずと知れた、下着メーカーのワコールが行っている、

「不要なブラを回収し、環境に優しい燃料に変える」というキャンペーンです。

メーカー問わず回収してくれます。

www.wacoal.jp

女性ならお分かりになると思うのですが、ブラを捨てるのって色々と悩ましくないですか?

タイミングだったり、捨て方だったり・・・

 

個人的に、捨てる前にワイヤーを抜くのは意外と好きです。

最近は定期的に入れ替えをしているのであまり見かけることがなくなったのですが、

強烈な歪み方をしているワイヤーを見ると、変な満足感を得るタイプですw

 

ただ、ワイヤーを抜くだけでは終わりませんよね?

細かく刻まないと怖いな、とか生ゴミと一緒に捨てると風水的に・・・とかとか。

 

まぁ、簡単に言ってしまうと、

め ん ど う !

 

そんな悩みを一気に解決してくれるのが、このリサイクルキャンペーン♪

しかも、「環境に良いことしたな」という何か良い気分にもなれてしまいます。

ブラの回収方法は?

回収は実店舗のみで、郵送では受け付けていません。

そのため、まずは近くの実施店舗を探し、専用の回収袋をもらってくるところからスタートです。

f:id:muimui57:20160322214501j:plain

 私が袋をもらいに行った店舗では、こんな感じで丸めた状態で配布していました。

店員さんに「リサイクル用の袋ください」と伝えると、すぐにもらえます。

f:id:muimui57:20160322214515j:plain

広げてみると、こんな感じです。

回収されてしまうのがもったいないくらいの可愛さです!!

f:id:muimui57:20160322214528j:plain

裏側には、捨てる基準から回収された後のことまで、細かく説明しています。

RPFとは、産業廃棄物を利用してつくられる新エネルギー燃料。
石炭と比べて約30%のCO2削減が期待できることから、
環境にやさしい燃料として注目を集めています。
ブラ・リサイクルでは、皆さまから寄せられたブラ・リサイクルバッグを
開封することなく、専用工場で速やかにRPFへ加工。
ブラ以外のものを入れない、というルールによって
高品質なRPFを作り出すことができます。 

 サイトに書いてある、もっと細かい説明を読むと「(回収したものは)開封しないで工場へ行き、そのままリサイクルへ」ということです。

「見られるかも( ゚Д゚;)」という心配がないのも良いところだと思います。

 

そして、袋に 捨てようと考えているブラを入れて、封をして店舗に持っていきます。

店員さんに回収袋を渡すと、「少々お待ちください」と。

少し待っていると、素敵なものを持ってきてくださいました!

f:id:muimui57:20160322214542j:plain

ワコール・ブラリサイクルキャンペーン限定柄の切手です!

こちらとしては、手間がかかるものを引き取ってもらえるだけでもありがたいのに、

こんなに可愛らしい切手までいただけるなんて・・・

本当に、ありがとうございます!!

 

ちなみに・・・

下着リサイクルキャンペーンは、トリンプでも年1回実施しています(2015年は終了、2016年はまだ)。

こちらは、ショーツ以外下着全般を回収してくれるとのこと。

下着・ブラジャー・ショーツのTriumph - 下着リニューアルキャンペーン

ワコールもトリンプも年末あたりにキャンペーンを実施するようですね。

 

今までは、「捨てるぞ!」と決めたときに、すぐに「分解→捨て」としていたのですが、

年末まで自分の家の片隅に置いておいて、まとめて回収に出すのも良いかもしれないなと思いました。

わがままなことを言ってしまうと、年中回収してくれると嬉しいのですが・・・切手は無しでOKです。

最後にブラの「捨て基準」を

どうしても「捨て時」を悩んでしまうブラ。

迷ったときに(私が)判断しやすくなるように、回収袋の裏に載っていた基準一覧を載せておきます。

f:id:muimui57:20160322214628j:plain

う~ん・・・

なんとなく、見逃していた(というか見ないようにしていた)ところも「捨て基準」になるようですね・・・

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

ではまた★

 

切手をもらうと、手紙が書きたくなります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 
Sponsored Link