読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

実験室

「お気に入りに囲まれる生活をする!」と一念発起。自分のお気に入りは何かを探し求めるところからスタートしました。



Sponsored Link

「テレワーク」ってどうなんだろう?

Sponsored Link

 相変わらず、モヤ期に入っています。

少し落ち着いてきたのかな?と思うのですが、

それは、オフィスに出社していないからかもしれません。

今週は、月曜に半日ほどオフィスに行った以降、行っていません。

別に休んでいるわけではないです。

いわゆるテレワークというやつです。

f:id:muimui57:20160317223700j:plain

テレワークとは?

一般社団法人日本テレワーク協会のHPにある説明によると、

このようなものらしいです。

  • テレワークとは、情報通信技術(ICT = Information and Communication Technology)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです。

 

※「tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語

  • テレワークは働く場所によって、自宅利用型テレワーク(在宅勤務)、モバイルワーク、施設利用型テレワーク(サテライトオフィス勤務など)の3つ分けられます。

www.japan-telework.or.jp

気づいたらテレワークというものでした。

私は、定期的に社外でのMTGに行っています。

MTG先のオフィスのフリースペースをお借りすることができるので、終日そこで過ごすことも多いです。

慣れると快適です。

どうしても自分のオフィスでないとできない作業があるときは、「時間がもったいない」などとブツブツ言いながら、仕方なしに移動します・・・

今週は社外でのMTGが多いので、自分の会社にほとんど出社していない状態なのです。

 

で、そんな仕事の仕方はテレワークではないと勘違いしていたのですが、

 「サテライトオフィス勤務」というものだったのですねー。

少し勉強になりました。

自宅勤務に踏み切ってみる

そして、ついに今週、平日の自宅勤務に踏み切ってみました!

 

結果・・・

これも結構快適!

  • 家には業務用のプリンターが無いから、出力して確認しなくてはいけない作業ができない
  • 別モニターが無いのでノートパソコンの小さい画面だけで作業しなくてはいけない
  • だらけそう

これらの理由から、在宅での作業は効率悪いと考えていたのですが、

意外や意外、サクサクと非常に効率よく仕事がはかどりました!

 

昼休み(のような時間)には、洗濯物をたたんでみたり、

ちょこっと掃除してみたり・・・

気分転換をしながら仕事をすることができました。

 

洋服も、買い物には行けるけど会社にはちょっと・・・という感じの

ゆるっとした部屋着で過ごせたのが良かったのかもしれませんね。

服装に関しては緩い会社ですが、それでも部屋着ほどゆるっとした恰好では出社できないので・・・

 

きっちり8時間仕事をして、業務終了。

通勤時間がないので、業務終了後はすぐにだらけモードに入れる!

そして、通勤にかかる時間に夕飯が作れる!!

 

「自宅作業だとだらけそう」これが一番のネックだったのですが、

そこは自分次第だったのですね。

仕事に集中してしまえば、家だろうとどこだろうと関係ないし、

意識せずともだらけずに仕事をすることができました。

テレワークの問題点

こんな感じで、気分転換ができて良いところだらけな気がするテレワークですが、(根深そうな)問題点があります。

 

個人的にどうなんだろう?と思うのが、「時間にとらわれない」という売り(?)文句。

テレワークとは、情報通信技術(ICT = Information and Communication Technology)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです。

この言葉って少し危険ですよね。

「時間にとらわれない」=「いつ何時でも仕事しろよ」

と解釈する人がいなくはないと思うのです。

 

実際に、そういう対応を求められてしまっている気分になることは多々あります。

PCさえ持ち歩いていれば、どこでも仕事できますからね。

 

テレワークを導入している(しようとしている)会社の上のほうの方は、

「時間にとらわれない」=「いつ何時でも仕事しろよ」

ということではないということを、きちんと伝えるべきだと思うし、

押し付けてはいけないと思います。

 

そして、ダイヤモンドオンラインにも書いてありますが、

テレワークによって「働きすぎになる可能性」は大いにあります。

 「ただし、テレワークの導入で従業員が『働きすぎ』になる可能性が高まる点は課題だと感じます。四六時中仕事ができる環境が整うがゆえに、勤務時間外でもメールに反応してしまったり、資料を作ってしまったりして、ついつい労働時間が伸びてしまう。きめ細かい対応ができすぎてしまう懸念はあります。『在宅勤務を利用する日は残業をしない』などというマネジメントを徹底することは必要でしょう」

ここで、問題点として挙げられている「業務時間外メールに反応してしまう」。

これ、私よくやってしまうんですよね・・・

気を付けなくては・・・

 

「よくわからないけどしょっちゅう仕事をしている」状態のいまの私には、

「業務を終了すると決めたら、または休みの日は絶対に仕事をしない」

という強い意志が必要なのかもしれません。

 とはいえ、休みの日のフォロー体制が無い会社なので、多少なりとも休みの日に仕事しなくてはいけないのですが・・・体制として何とかしてほしいのですが・・・

diamond.jp

 

ここ半年くらい、完全に崩れきってしまっている私のワークライフバランス。

テレワークを活用しつつ、

やらないと決めた時には仕事をしない強い意志をもって、

4月からは、ワークライフバランス取り戻そうと思います!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ではまた★

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 
Sponsored Link